プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

上田竜也、銀髪&タトゥーで“狂気の悪役”に挑戦「撮影が始まる前からワクワク」 東山紀之と共演

Amazon Originalドラマ『GAME OF SPY』に出演するKAT-TUN・上田竜也(C)東映株式会社の画像

Amazon Originalドラマ『GAME OF SPY』に出演するKAT-TUN・上田竜也(C)東映株式会社

 人気グループ・KAT-TUNの上田竜也が、24日からAmazon Prime Videoで配信されるAmazon Originalドラマ『GAME OF SPY』に出演する。東山紀之が主演する日本発の新感覚スパイアクションにおいて、新興犯罪集団“ファサル”のリーダー・景山透役に起用。“狂気の悪役”である景山の銀髪、首にタトゥー、片手にタバコを持ちながら舌を出すという衝撃のビジュアルが公開された。

【写真】上田竜也が“スパイだったら”イラスト公開

 今作は、世界中の犯罪者からターゲットにされる日本を舞台に、依頼が入ると冷静かつ迅速に任務を遂行する法務省外局・公安調査庁に設置された極秘スパイ機関「GOS=Global Operation Service」の諜報員(スパイ)が、人知れずこの国を守るため活躍する姿を描く。主人公の羽柴猛を本作が配信ドラマ初主演となる東山が演じ、さらに小澤征悦、ローレン・サイ、植野行雄(デニス)、でんでん、松平健、田中泯、渡部篤郎らが脇を固める。

 上田演じる景山は関東一帯で勢力を拡大している新興の犯罪組織のリーダー。日本を狙うテロ組織・ムンドに協力し、羽柴たちGOSのメンバーと壮絶なバトルを繰り広げる。実は、先日解禁された予告映像でも狂ったように銃を放つ姿が映り込んでいた。上田は「撮影が始まる前からワクワクしていたので、本番も楽しく撮影することができました」と満喫した様子で語っている。

 30分×全10話構成で24日に#1~#4、7月1日に#5~#7、7月8日に#8~#10を配信予定。英語、中国語、韓国語の3言語字幕で、8月1日より順次世界配信される。

■上田竜也(KAT-TUN)コメント
今回、Amazon Originalドラマに出演させていただくことになりまして、とてもうれしく思います。役柄としては、悪役ということで、撮影が始まる前からワクワクしていたので、本番も楽しく撮影することができました。
東山さんとの共演シーンは主にアクションシーンだったのですが、カットがかかるたびに、体を起こすために手を差し伸べてくれて、すごくジェントルマンに対応していただきました。
世界配信ということで、世界中の1人でも多くの方々に見てもらえたら幸いです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ