プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

カミナリまなぶ、痛風爆発したままイベント 右足親指が「鉾田のメロンぐらい」

痛風が爆発したカミナリ・竹内まなぶ(左)(C)ORICON NewS inc.の画像

痛風が爆発したカミナリ・竹内まなぶ(左)(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・カミナリ、タレントの井上咲楽が8日、新宿BBQ ビアガーデンHELLOで行われた『日本一のメロン産地 茨城県鉾田市は、メロンを食べて笑顔の輪を広げる「Smile Melon Fear 2022」発表会』に参加した。

【写真】「身動きが取れないんです」…右足の親指が腫れているカミナリ・まなぶ

 地元・鉾田市のイベントという晴れ舞台だったが、竹内まなぶは浮かない表情。相方の石田たくみから話題を振られると、「今年のカミナリが開催する単独ライブぐらい楽しみでした。でも、ちょっとコンディションが悪い。痛風が爆発しております」とぽつり。たくみが「身動きが取れないんです」とフォローを入れると、まなぶは「ステージが小さくてうれしいです!」と笑顔を見せていた。

 痛風が出た場所は右足の親指の付け根。本来は革靴をはいて登壇する予定だったが、激痛のためにスニーカーを着用。2日ほど前に予兆があり、「きのうの夜から今朝にかけてピーク」になったという。イベントでは「(右足親指の付け根が)鉾田のメロンぐらいデカくなってます」とメロンにかけてアピール。試食なども行ったイベントはじっとしていたが終了間際になると、ようやく痛み止めが効いてきたそうで囲み取材では軽快に動くなど、まなぶらしさも見せて笑いを誘っていた。

 長く続くマスク生活で失ってしまった笑顔を、甘くてジューシーなほこたメロンで取り戻すフェア。9日から30日まで、ルミネ新宿、ルミネエスト新宿、ニュウマン新宿の各館12店舗で、鉾田市産メロンを使ったメニューフェアを開催する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ