プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

市川右團次、息子・右近の“料理上手”を明かす「アジさばいたり、ブリさばいたり」自身は洗いもの担当

『2022年度TOTO新商品記者発表会』に出席した(左から)清田徳明氏、市川右團次の画像

『2022年度TOTO新商品記者発表会』に出席した(左から)清田徳明氏、市川右團次

 歌舞伎俳優の市川右團次(58)が、TOTOの新テレビCMに出演することになり、7日、都内で行われた同社の新商品発表会に出席。家庭での暮らしにふれ、長男の二代目市川右近(12)の成長ぶりを明かした。

【CMカット】袴姿で…キリッと決めポーズをする市川右團次

 右團次は2017年に現在の名を襲名し、右近の名を長男に譲った。一方、右團次の本名は「右近」とあって、「うちに右近が2人いるのでややこしくてしょうがない」と苦笑い。また、仕事上では「師弟関係にございますので彼のためにも厳しく接するようにしています」と明かしながら、「家に帰ればやさしいお父さん」とほほ笑んだ。

 さらに「せがれが魚をさばいたりですね、料理の手伝いをするんです」と言い、「アジをさばいたり、ブリをさばいたり…。そんなことをほほえましくながめています」と、家族の様子を伝えた。右近の料理は、YouTubeなどの影響だという。

 コロナ禍でステイホームが続き、右團次も「(それまで)家内にほぼ任せていた」という家事を積極的に手伝うようになり、「ふと気がつくと水回りに立つ機会が増えている」とにっこり。「食器を洗ったり、トイレ掃除したり、お風呂を掃除したり、水回りがコロナ禍によって近づいた気がします」と語った。

 TOTOはこの日、ウォシュレット一体型便器『ネオレスト』や、システムキッチン『ザ・クラッソ』などの新商品を発表。新CMは、右團次が京都の老舗呉服屋「東陶屋」の当主に扮し、友人たちに住まいの新アイテムを披露するストーリーで、商品ごとの3篇が、あす8日から放送される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ