プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

JO1、初の全編英語詞オリジナル曲「ALL HOURS」誕生 ”パフォーマンスリーダー”川尻蓮が振付を担当

オリジナル曲「ALL HOURS」を発表したJO1の画像

オリジナル曲「ALL HOURS」を発表したJO1

 11人組ボーイズグループ・JO1が、ジャパンアンバサダーを担当するYSLの世界初美肌再現ファンデーション『オールアワーズ リキッド』発売を記念して、大型コラボレーション楽曲「ALL HOURS」を発表。初の全編英語詞となっており、パフォーマンスリーダー川尻蓮が振付を担当した。

【動画】”初”全編英語詞に挑戦!JO1からのコメント動画

 JO1初の全編英語詞となる「ALL HOURS」は、『オールアワーズ リキッド』の世界観にインスパイアされたキーワードが歌詞の中にも散りばめられており、”自分の限界を乗り越えて、前向きに人生を切り開いていく”というメッセージが込められている。パワフルでカッティングエッジィなラップセクションをはじめ、JO1の新たな一面が見られる挑戦的な楽曲に仕上がっている。

 同楽曲を使用したCMは、15日より公開。また、同日にはYSL BEAUTYとJO1の公式SNSアカウントにてライブ配信も決定している。

■川尻蓮コメント

今回、YSLさんとのコラボレーション楽曲をリリースするにあたり、その振り付けを担当させていただきました。僕たちが『オールアワーズ リキッド』を身にまとっているように、この曲を見て、聞いて、身にまとって、自分の限界を乗り越える原動力になればいいなという思いを込めて制作しました。

初の全編英語曲だったり、大型コラボレーション楽曲の振り付けであったり、JO1としても川尻蓮としてもすごく意味のある挑戦だと思います。

たくさんの方々の支えがあったからこその機会なので、その感謝を胸に15日全力でパフォーマンスします! 是非、チェックしてみて下さい!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ