プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

スター・ウォーズ『オビ=ワン・ケノービ』第1話&第2話 場面写真

「スター・ウォーズ」オリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』第1話より。オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)=毎週水曜午後4時よりディズニープラスにて独占信中(C)2022 Lucasfilm Ltd.の画像

「スター・ウォーズ」オリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』第1話より。オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)=毎週水曜午後4時よりディズニープラスにて独占信中(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で5月27日より配信開始となったオリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』の第1話と第2話の場面写真を紹介する。

【画像】ルークを育てるオーウェン・ラーズが第1話に登場

 本作の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』での劇的な出来事から10年後。ダース・ベイダーがジェダイを抹殺し銀河を支配しようとしているまさに暗黒時代。

 主人公のオビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)は、伝説のジェダイ・マスター。アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)を師として導くも、アナキンは恐怖と怒りからダークサイドの誘惑に負け、邪悪なダース・ベイダーとなってしまう。

 『シスの復讐』では、ジェダイを裏切ったアナキンを始末するため、2人は死闘を繰り広げた。溶岩が流れる中でのライトセーバーの戦いは、「スター・ウォーズ」作品の中でもとくに印象的でファンから人気が高いシーン。さらに、オビ=ワンの「弟だと思っていた。愛していた。」、アナキンの「あんたが憎い!」というせりふは「スター・ウォーズ」の歴史に残る名言となっている。

 その死闘の末、かつての弟子であるアナキン・スカイウォーカーを失い、深い悲しみと罪悪感を背負うオビ=ワン。彼は強いフォースを持つまだ幼いルーク・スカイウォーカーを陰で見守りながら、フォースの訓練をさせようとしていた。しかし、オビ=ワンはダース・ベイダーら帝国軍から追い詰められていく…。

 「シスの復讐」の後、『スター・ウォーズエピソード4/新たなる希望』につながる“空白期間”に起きた出来事を描く本作。『新たなる希望』でダース・ベイダーとオビ=ワンの死闘が描かれたが、そこに至るまでに2人の間に何があったのか? かつて師弟関係で結ばれていた2人の知られざる物語とは? 最新エピソード(第4話)は本日(8日)午後4時より配信(全6話)。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ