プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松本人志、井上尚弥の勝利を祝福「絶叫してしまい御近所さんすいません」

松本人志(左)と井上尚弥(C)ORICON NewS inc.の画像

松本人志(左)と井上尚弥(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(58)が7日、自身のツイッターを更新。WBAスーパー&IBF同級王者の井上尚弥(29)が、WBC同級王者ノニト・ドネア(39)を破り、日本人初の3団体統一王者となったことを受け祝福した。

【写真】井上尚弥の勝利を祝福した松本人志

 井上とドネアは、2019年11月に行なわれたWBSS決勝で初対戦。そのときは、井上が12ラウンドの判定3-0でドネアを破り、頂点に立った。そして、きょう7日、さいたまスーパーアリーナで行われたプロボクシングの世界バンタム級3団体王座統一戦において、井上はドネアに2回TKO勝ちで、日本人初の3団体統一を成し遂げた。

 松本はツイッターを通じて「絶叫してしまい御近所さんすいません」と伝え「井上チャンピオンおめでとう」と絵文字を交え祝った。

 きのう6日に井上は「リミットでクリア 最高に仕上がった! 明日はSSAで待ってるよ 瞬き厳禁!!」とツイート。松本もこの投稿を引用する形で拍手の絵文字で激励し、ファンからも「完璧に仕上がっている」「過去最高の仕上がり」「また伝説を見られる」などといった声が相次いで寄せられていた。

 また、きょう7日の井上勝利後にはSNS上でも「井上尚弥、エグ過ぎる…信じられない…」「エゲツない」「井上尚弥さんモンスターすぎる」「井上尚弥かっこよ!」「井上尚弥つよすぎ笑」「井上尚弥凄すぎ!!!久々に興奮した!!」「わずか2ラウンドで お見事~」など盛り上がっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ