プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

平本蓮が“裸一貫”で潜入ロケ「甘かったっす、今までの俺が」 伝説の番組『BAZOOKA!!!』パワーアップして復活

『BAZOOKA!!!』に出演する(左から)くっきー!、小籔千豊、中嶋イッキュウ、水原希子、平本蓮(C)AbemaTV, Inc.の画像

『BAZOOKA!!!』に出演する(左から)くっきー!、小籔千豊、中嶋イッキュウ、水原希子、平本蓮(C)AbemaTV, Inc.

 2011年から19年まで「BSスカパー!」で放送された社会派ドキュメントバラエティー『BAZOOKA!!!』が、6月4日にABEMAで復活。第1回は、新レギュラーの格闘家・平本蓮が、まさに“裸一貫”で潜入ロケに挑戦した。

【番組カット】自らの初ロケを厳しい視線で見る平本蓮

 地上波では扱えない際どいテーマを多数取り上げ、社会現象にもなった人気企画「高校生RAP選手権」を生み出すなど、カルト的な支持を集めてきた『BAZOOKA!!!』。3年ぶりに復活し、MCは小籔千豊、くっきー!(野性爆弾)、中嶋イッキュウ(tricot)が継続し、本番組のコンセプトに興味を持った俳優の水原希子と、唯一無二の存在感で注目を集める平本が加わった。

 新MCの水原は、「マニアックを追求する、ギリギリな人たちの話を聞くのも好きだし、地上波ではなかなか日の目を浴びないスターたちが輝ける場所だと思ってるので、MCが務まるかわからないけど遊びに来ようかな、みたいな(笑)」と意気込み。中嶋も、自身が所属するバンド・ジェニーハイが、本番組からスタートしたことについて触れつつ、「『BAZOOKA!!!』に出る前は、テレビに1回も出たことがなかったので、すごい緊張してたのを覚えてて…(緊張が)ぶり返しててつらい気持ち…(笑)」と冗談交じりに心境を吐露した。

 それを聞いたくっきー!が「『BAZOOKA!!!』のおかげでジェニーハイも出来ましたし、今やMステも出てますけど、願わくば『BAZOOKA!!!』出身というのを隠したかった。こんな“きちゃない番組”から生まれたバンドだと思われたくなかった(笑)」と笑いを誘った。

 第1回では、平本が「BAZOOKA!!!復活記念スペシャル あの人に志を聞いてみた」にて、全員全裸でトレーニングを行う“ネイキッドトレーニング”のジムに潜入。初のバラエティーロケで、早速『BAZOOKA!!!』の洗礼を一身に受けることとなり、平本も思わず「(企画を)客観視したら、僕がすごい好きな感じだなと思うんですけど、自分をいざそこに身を投げられるのか…、すげぇ怖いっすね。大丈夫かな?」と不安げな様子になっていた。

 平本が自ら撮影許可取りを行っただけでなく、生まれたままの姿でトレーニングにも参加し、トレーニング後には、ジムの先生にインタビューまで敢行。参加者の様子や、ネイキッドトレーニングを始めたきっかけ、志などを聞き出した。「トレーニングを通じて、すべてを失って本物の自由を手に入れた感じ。甘かったっす、今までの俺が」と、自分の殻を破り新境地を開拓し、「裸になったからこその一体感、絆を感じました」とロケを振り返った平本が体験したものとは…。

 また、約3年ぶりの復活となった「第17回 高校生RAP選手権」の情報として、7月2日の決勝大会に向けた東京と大阪のオーディションの様子も公開。既に発表された、漢 a.k.a. GAMI、呂布カルマ、MARIA、Red Eyeの4人の審査員に加え、ANARCHYの参加も決定した。4日間に及ぶオーディションを終え、予選の審査員たちも「今回の大会が今までで一番面白くなることは間違いないと思う」と語った、熾烈なオーディションを突破した決勝進出者16人は、次回の放送で発表される。

 なお、本放送では「高校生RAP選手権」卒業生であるOZworld、裂固による貴重なインタビューも放送。ともに音楽活動を続けている2人が、印象に残っているバトルや第17回の出場者に向けたアドバイス、そして2人とっての“高校生RAP選手権”について、たっぷりと語った。

 11日放送の第2回では、水原がロケに参加。「耳と目をふさぎたくなっちゃう」と、平本同様に『BAZOOKA!!!』の洗礼を受けた水原は、いったいどんなロケに参加したのか。「ABEMA」のプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」では、次回の『BAZOOKA!!!』を先行配信中。

●小籔千豊コメント
・初収録の感想は?
スタッフは一緒なので、前の『BAZOOKA!!!』が返ってきた感じがすごくあるので、タイムスリップしたような感じというか、僕としてはすごくうれしいですね。お世話になった番組はたくさんあるんですけど、一番楽しかったなって思う番組が『BAZOOKA!!!』かもしれないので、それがもう一回できるというのは、“高校のとき楽しかったな、もうここには行かれへんのやろなと思ってた高校に、また1年の一学期から通える感じ”というか… 僕個人としては、すごくうれしいですね。
(放送の)1回目も2回目もすごく面白いし、内容的には何も変わってないし。スマホでみていただけるというので、旅先でも仕事帰りでもいろんなところで『BAZOOKA!!!』を見てもらえるかもわからないので、「ABEMA」で『BAZOOKA!!!』をやるのは、ある意味みてくれる人が広がるチャンスなので、すごくよかったなと思います。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ