プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

前田敦子、上品な純白ワンピ姿で魅了 監督業に挑戦「すべてが楽しかった」

純白ワンピ姿で魅了した前田敦子 (C)ORICON NewS inc.の画像

純白ワンピ姿で魅了した前田敦子 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の前田敦子が7日、都内で行われた『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2022』(SSFF&ASIA)のオープニングセレモニーに出席。上品な純白ワンピース姿で会場を魅了した。

【動画】永山瑛太&千葉雄大&前田敦子、豪華俳優陣が自身の監督作品を語る

 米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭である『SSFF&ASIA』。アカデミー賞につながる「オフィシャルコンペティション supported by Sony」のジャパン部門に、前田が監督を務めたショートフィルム作品『理解される体力』がノミネートした。

 メガホンを取った前田は「すべてが楽しかった」と充実感たっぷりに振り返りながら「普段仲のいい柳英里紗ちゃんと三浦貴大くんに出ていただいたんですけど、目の前で違う立ち位置でお芝居を見るのが楽しかったです」と笑顔で話していた。

 オープニングセレモニーにはそのほか、『物語』を手掛けた玉城ティナ、『いくえにも。』を手掛けた青柳翔、『あんた』を手掛けた千葉雄大、『ありがとう』を手掛けた永山瑛太が出席した。

■『理解される体力』のあらすじ
小さな喫茶店の店中に響き渡る大声で泣くキエと、やさしくそれを受け止めるユミ。喫茶店の店長は、キエが大声で泣いているその理由を想像してキエにつたえるのだが…?女子力全開コメディー!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ