プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

田中みな実、男性の元カノ話は「超イヤ」「そんなにしゃべることないのかな?」

バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』のABEMAオリジナル版に出演する田中みな実(C)AbemaTV, Inc.の画像

バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』のABEMAオリジナル版に出演する田中みな実(C)AbemaTV, Inc.

 フリーアナウンサーの田中みな実が、5日配信された『あざとくて何が悪いの?』ABEMAオリジナル版に出演し、“デートで元カノの話をする彼氏”を一刀両断した。

【番組カット】“弘中節”炸裂!?過去の恋愛話について断言する弘中綾香

 テレビ朝日系地上波で過去に人気を博した視聴者参加型企画「あざとディクショナリー」を盛り込んだABEMAオリジナル番組。視聴者の恋の悩みがミニドラマで再現され、南海キャンディーズ・山里亮太、田中、弘中綾香アナがベストアンサーを出して“あざとディクショナリー”に登録していった。

 その中で「デート中、携帯に写る動物の写真を見ながら過去の恋愛話をしてくる彼氏に、嫌な感じがなく、でも少し嫉妬(しっと)してる感じを出すにはどうしたらいい?」という悩みが話題に。すると、現在の彼女にわざわざ元カノの話をする男性に対し、田中と弘中アナはそろって「言わなくてよくない?」とピシャリ。

 その後も田中は「過去の写真を見せてきて自分の歴史を振り返るの超イヤじゃない? そんなにしゃべることないのかな?って思っちゃう」と止まらず、山里も「イヤですね…」と同調。

 一方、解決策を求められた田中は「『(視聴者からの)どうすればいいでしょうか?』だからちゃんと答えますけど…」と前置きした上で、「『もう~! 昔の女の子の話嫌だ! ヤキモチ焼いちゃう~!』って。“やめて”じゃなくて、“ヤキモチ焼いちゃうから”ってちょっと茶化す感じで言う。この手の話でシリアスになると重いと思われちゃうから」と答え、弘中アナも「そうですね。シリアスにならずに茶化す感じがいいですね!」と同意していた。

 同番組は、「ABEMA」で1週間無料で見逃し配信を実施中。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ