プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

田中直樹、妥協なき仕事っぷり ぶ厚めの本を熟読しイベント参加「読まないで来るような仕事の仕方をしていない」

妥協なき仕事ぶりを示したココリコ・田中直樹 (C)ORICON NewS inc.の画像

妥協なき仕事ぶりを示したココリコ・田中直樹 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ココリコの田中直樹が7日、都内で行われた書籍『エシカル白書2022-2023』(山川出版社)の出版記念イベントに参加した。

【写真】リモートで登壇!エシカルについて熱く語る小泉進次郎氏

 イベントでは、一般社団法人エシカル協会代表理事の末吉里花氏と対談。水産資源と環境に配慮したサステナブな漁業で獲られた魚の証である「海のエコラベル」を運営するMSCジャパンのアンバサダーを田中が務めることなどから招かれた。

 同書について田中は「エシカルって、どういったことなのかとしっかりとわかっているかと言われたら決してそうじゃない。自分みたいに思われている方は多いと思う。すごくわかりやすく、いろんな側面から書かれている。いろんなジャンルの方の意見や文書が載せられていて、取材もされている。いろんな角度から意見が入ってきて素晴らしいなと思った」と熱弁。末吉氏は「エシカルは直訳すると『倫理的な』。ものすごく幅が広い。そこに、いろんなことがくっついていく。いろんな分野でエシカルなことがある。エシカルが持つ多様な入口が、いろんな人に届けられる。そこが魅力なのかなと感じていた」と解説した。

 続けて末吉氏は「それをわかってくださって、すごくうれしいです! 白書、まぁまぁの厚さですが、読んでくださったんですね」と驚くと、田中は「読まさせていただきました。読まないで来るような仕事の仕方をしていないです!」ときっぱり。その後も、『エシカル白書』内の細かな数字を引用し、田中はトークを展開。末吉氏を「私以上にデータがインプットされている」と驚かせていた。

 『エシカル白書』は、これまでエシカルにまったく触れてこなかった生活者・企業人から、すでに実践を重ねている有識者まで、幅広い読者のニーズに応えることを目指しまとめた日本初の書籍となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ