プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『オモウマい店』仕入れに片道60キロ… “刺身60分おかわり自由”な定食700円&釜揚げシラス丼300円

7日放送『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』に登場する「刺身定食」(C)中京テレビの画像

7日放送『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』に登場する「刺身定食」(C)中京テレビ

 タレントのヒロミ、バイきんぐの小峠英二がスタジオで見守るなか、スタッフが日本全国の想像を絶する料理屋を大捜索する、中京テレビ・日本テレビ系『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(毎週火曜 後7:00)。きょう7日の放送では、ゲストに玉木宏と高山一実を迎え、秋田県と茨城県の“オモウマい店”を大捜索する。エピソードは以下の通り。

【グルメ写真】朝6時から提供… 300円で大満足の揚げシラス丼

■500円定食かあちゃん(秋田県能代市)
番組初上陸となる、秋田県・能代市で見つけた小さな食堂。70代の女性店主が切り盛りし、人気の「から揚げ定食」は、唐揚げ約20個のボリュームながら、たったの500円。

このほか、約300グラムの鶏もも肉を使った「チキンカツ定食」、分厚いカツが乗った「カツ丼」、鳥皮約90切れが盛られた「鳥皮定食」など、定食38種類をすべてワンコイン500円で提供。また、店主手作りのサンドイッチは1個100円で、テイクアウトで楽しむ客も多い。

常連客に「かあちゃん」と親しまれる店主は、秋田県で初めて取材される店になったことに大喜びし、「これを映してもらいたい」とスタッフの元にあるモノを持ってくるが…。

■60歳お刺身チャレンジャー(茨城県筑西市)
茨城県筑西市にある居酒屋で、自慢は「刺身定食」。相場が一匹約3000円だというマツカワカレイやキンメダイなどの高級魚や、イナダ、スズキ、マトウダイ、ホウボウなど、日替わりで新鮮な刺身が計23切れ。よそなら2000円はするところ、たった700円。

さらに驚くべきことに、刺身自体が60分おかわり自由という大盤ぶるまい。また、常に5~6種類用意されている惣菜、ご飯、味噌汁もおかわり自由。このほか、朝6時から「釜揚げシラス丼」を破格の300円で提供する。

今年還暦を迎えたオーナーのモットーは「挑戦」。700円で刺身定食を提供するのも、朝から夜遅くまで店を開けるのも、新鮮な魚を仕入れに片道約60キロの市場へ毎日車を走らせるのも、すべて挑戦だと語る。そんな店で取材を続ける中、店主とディレクターがマブダチの関係になる…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ