プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『マイファミリー』犯人候補が“8人”に絞られた!? 最終回“意味深予告”が話題「この中に真犯人がいる?」

日曜劇場『マイファミリー』の場面カット(C)TBSの画像

日曜劇場『マイファミリー』の場面カット(C)TBS

 嵐の二宮和也が主演を務める、TBS系日曜劇場『マイファミリー』(毎週日曜 後9:00)。最終回(12日放送)の予告映像が公開され、視聴者の間で「真犯人のヒントが隠されてる?」と注目が集まっている。

【動画】「真犯人はこの中に?」8人が意味深登場する最終回予告

 予告映像では「ついに完結! 真犯人は誰だ―!?」というテロップとともに、阿久津晃(松本幸四郎)、立脇香菜子(高橋メアリージュン)、吉乃栄太郎(富澤たけし)、東堂亜希(珠城りょう)、日下部七彦(迫田孝也)、三輪碧(賀来賢人)、鳴沢未知留(多部未華子)、葛城圭史(玉木宏)、それぞれのアップショットを紹介。

 この意味深な描写に、ファンは「この8人が最後の容疑者?」「この中に真犯人がいるのかな」「めっちゃ意味深なアップじゃん…」「もう全員怪しいわ」などの反応をみせている。

■最終回のあらすじ
未知留(多部未華子)が誘拐された。犯人は温人(二宮和也)に、逃走中の東堂(濱田岳)と未知留の交換を要求。温人は犯人を暴いてほしいと葛城(玉木宏)に頼み、自身は未知留を救うため、三輪(賀来賢人)とともに東堂への連絡を試みる。果たして、どんな結末を迎えるのだろうか?

ついに連続誘拐事件が完結する。果たして犯人は誰なのか?一体なぜ誘拐をしたのか? 家族が迎える未来は果たして……。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ