プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

武山瑠香、永野芽郁の“妹”に イマドキJK役で『ユニコーンに乗って』出演

7月クール火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』に出演する武山瑠香(C)TBSの画像

7月クール火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』に出演する武山瑠香(C)TBS

 俳優・永野芽郁が主演を務める、TBS系ドラマ『ユニコーンに乗って』(7月スタート 毎週火曜 後10:00)の追加キャストとして、佐奈(永野)の妹で、姉を振りまわす元気なイマドキJK・成川依里を演じる武山瑠香の出演が決定した。

【写真】”姉”永野芽郁は…若き女性CEOを演じる

 脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーで、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO・成川佐奈(永野)らの奮闘と恋を描く。ある日突然、会社の雰囲気とはまったく異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきて、巻き起こる大人の青春ドラマ。

 武山が演じる依里は、佐奈の9歳年の離れた妹で天真爛漫な女子高生。シングルマザーで忙しかった母に代わって佐奈が育てたといっても過言ではない依里は、少しませていて生意気な部分もあるが、お姉ちゃん子でよく佐奈の家に遊びにくる。教育アプリを作る佐奈にとって、現役の女子高生である依里の意見はヒントとなり、ビジネスに活かされるなど貴重な存在でもある。

<武山瑠香>
この役のお話をいただいたときは、本当に信じられませんでした。台本を読んでみて、新しいことに挑戦しようとする人たちへ勇気を与えるドラマだなと思いました。

私もまだ女優としてスタート地点なので、先輩方からたくさんのことを吸収しながら成長できたらいいなと思っています。これからどんな3ヶ月間になるのか、依里が物語のなかでどういうキャラクターになっていくのか、とても楽しみでワクワクしています。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ