プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

『い・ろ・は・す』ペットボトル13年ぶり刷新 溝なくし“ひねり”を取り入れ心地よさ向上

ナチュラルミネラルウォーターブランド『い・ろ・は・す 天然水』のボトルがリニューアルの画像

ナチュラルミネラルウォーターブランド『い・ろ・は・す 天然水』のボトルがリニューアル

 日本コカ・コーラの『い・ろ・は・す 天然水』のペットボトルが13年ぶりにリニューアルされることがわかった。6日、企画開発などを手がけるコカ・コーラシステムが発表した。

【写真】暑い日にも飲みやすい!『い・ろ・は・す 天然水』新ボトルの製品特長

 『い・ろ・は・す』は2009年に「おいしい」と「環境にいい」を両立したナチュラルミネラルウォーターブランドとして誕生。「日本生まれの天然水を、おいしく飲み、しぼって(つぶして)、リサイクルする」というエコシステムを提案し、容器のあり方を探究し、2020年3月には「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル」、同年4月には「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」を発売した。

 そして今回、13年ぶりとなるボトルリニューアルが実施され、20日より北海道で先行発売されることが決まった。自然環境問題やSDGsの取り組みへの感心の高まりを受け、「おいしい」と「環境にいい」に、新たに「心地よさ」の要素を加えた容器に刷新する。

 100%リサイクルPETボトル使用はそのままに、ボトル本体にはリブ構造(溝)をなくし、「スパイラル(ひねり)構造」を採用することで容器の強度を確保。さらに、ラベルを下部に配置した“ラベルレスルック”デザインを取り入れ、水の流れのような清らかな清涼感や、天然水の透明感をより強調する。

 新たな容器構造により、天然水がスムーズに口の中に流れこみ、飲んだ時によりおいしく、心地よく楽しめるようになるという。さらい、飲んだあとも簡単に平たくたため、使用済みPETボトルをリサイクルに適した状態で資源回収に出すことができる。

 新たなペットボトルは、『い・ろ・は・す』くだものフレーバーウォーターシリーズにも採用される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ