プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

聖飢魔II、23年ぶり大教典9・21発布 エース清水長官ら全構成員参加 7年ぶり大黒ミサツアーも決定

23年ぶり大教典発布&7年ぶり大黒ミサツアーを発表した聖飢魔IIの画像

23年ぶり大教典発布&7年ぶり大黒ミサツアーを発表した聖飢魔II

 悪魔の集団・聖飢魔IIが、23年ぶりとなるオリジナル大教典(アルバム)『BLOODIEST』(よみ:ブラッディエスト/意味:最も濃ゆい血)を9月21日に発売することが決定した。1999年12月31日に解散後、初の新大教典となる。本作を引っ提げ、10月から7年ぶりの大黒ミサ(ホールコンサート)ツアーを開催する。

【写真】2016年:地球デビュー30周年を記念したライブ 重厚なセットも召喚

 悪魔布教のために1985年9月に地球デビューした聖飢魔IIは、27銘柄の小教典(シングル)、18銘柄の大教典、14銘柄の活動絵巻教典(ビデオ・DVD)を発布(発売)し、地球征服を完了した魔暦元年末に解散。その後、人類の悪魔化を視察するため、基本5年おきに再集結し、期間限定で大黒ミサツアーを開催してきた。

 本来は2020年に地球デビュー35周年を記念して再集結の予定だったが、ゼウスの妨害(コロナ禍)によって2年連続で大黒ミサツアーを行えず、それを逆手に大教典を制作。ゼウスへの逆襲として、信者(ファン)待望のオリジナル(いわゆるベスト盤ではない)大教典の発布が決定した。

 新大教典『BLOODIEST』は新曲8曲を含む全12曲入り。聖飢魔IIで作曲をしたすべての構成員(メンバー)が新曲を提供した。昨年のヴィデオ黒ミサツアーに16年ぶりに降臨したギタリスト&コンポーザー・エース清水長官による17年ぶりの書き下ろし新曲も加わり、ギターソロも演奏する。また、初代構成員で、1986年までベーシストとして活躍したゾッド星島親分もコーラスで参加。地球デビュー全構成員が関わった「血が濃ゆい」大教典が完成した。

 今作はまず、カセットテープ大教典として8月24日に発売。“カセットテープ限定”デーモン閣下の説法入りとなっている。そして、37年前の第一大教典(1stアルバム)『聖飢魔II~悪魔が来たりてヘヴィメタる』発布と同日の9月21日に、CD『BLOODIEST』を発布する。

 初回限定盤A(CD+Blu-rayまたはDVD)の映像ディスクには、2020年「ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー『特別給付悪魔』」、2021年「ヴィデオ黒ミサ&変異生黒ミサツアー『悪チン集団接種』」の動画と、最新ミュージックビデオが収録される。

 大黒ミサツアーは以下のとおり。聖飢魔IIは再集結のたびに動員記録を更新し続けている。

■聖飢魔II 大黒ミサツアー日程
▼魔暦24年(2022年)
10月16日(日):千葉・松戸 森のホール21 大ホール
10月23日(日):長野・ホクト文化ホール 大ホール
10月30日(日):京都・ロームシアター京都 メインホール
11月6日(日):愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
11月12日(土):広島・上野学園ホール
11月20日(日):群馬・ベイシア文化ホール 大ホール
11月26日(土):北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)
12月5日(月):大阪・オリックス劇場
12月10日(土):東京・東京ガーデンシアター
12月18日(日):福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12月24日(土):静岡・アクトシティ浜松 大ホール
▼魔暦25年(2023年)
1月7日(土):宮城・仙台サンプラザホール
1月14日(土):石川・本多の森ホール
1月21日(土):岡山・岡山市民会館

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ