プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

フィッシャーズ・モトキ、当面の間休養 「うつ病」と診断 

休養を発表したFischer's・モトキ (C)ORICON NewS inc.の画像

休養を発表したFischer's・モトキ (C)ORICON NewS inc.

 人気ユーチューバー・Fischer’s(フィッシャーズ)のモトキ(27)が、5日公開のYouTubeチャンネルで「うつ病」と診断されたことを伝え、当面の間、休養することを発表した。

【動画】YouTubeで休養について明かしたFischer’s・モトキ

 モトキは「しばらくお休みします」と題した動画をアップ。メンバーのシルクロードと登場し「ちょっと諸事情というか、僕が動画に出れてなかったんですね」と近況を説明し「調子悪いなと思って病院行って診てもらったら、診断結果が『うつ病』でした」と明かした。

 幼少期の環境も要因の一つであることを告白し「昔の記憶が突然よみがえってくる。それが良い思い出ならいいんだけど、あんまり良くない思い出が多い。そういう状態に入ると、ほかのことが考えられない」と話した。

 「メンタルがオーバーワーク気味」と、休養する意向を示したモトキ。期間については「とりあえず、2週間くらい様子見たらって先生に言われたんで。ちょっと休ませていただくかもしれません」と語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ