プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『マイファミリー』第9話 最高視聴率14.2%を記録 世界トレンド1位の大反響

日曜劇場『マイファミリー』の場面カット(C)TBSの画像

日曜劇場『マイファミリー』の場面カット(C)TBS

 嵐の二宮和也が主演を務める、TBS系日曜劇場『マイファミリー』(毎週日曜 後9:00)の第9話の世帯平均視聴率が14.2%、個人平均視聴率が8.4%だったことが6日、わかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【写真】「この人が真犯人!?」ラストに”意味深登場”した刑事・梅木

 人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で娘を取り返すべく戦っていく。『グランメゾン東京』(2019年)、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)などの脚本家・黒岩勉氏によるオリジナル作。

 世帯平均視聴率は、第1話が12.6%、第2話が12.8%、第3話が11.9%、第4話が11.0%、第5話が12.0%、第6話が11.7%、第7話が13.2%、第8話が13.0%と推移し、9週連続で二桁視聴率を記録。放送時には世界トレンドで1位を獲得。次週最終回を迎え、すべての謎が解明される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ