プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

山田涼介主演『俺かわ』最終回は1時間拡大で放送 最終回直前SPで大橋和也“一ノ瀬”が大活躍

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」最終回1時間スペシャル&テラサ最終回直前SP (C)テレビ朝日の画像

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」最終回1時間スペシャル&テラサ最終回直前SP (C)テレビ朝日

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する、テレビ朝日系オシドラサタデー『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(毎週土曜 後11:30)。11日放送の最終回(第9話)が、1時間拡大SPとなることが決定した。また、きょうから動画配信プラットフォーム・TELASA(テラサ)で“俺かわ”最終回直前SPの独占配信がスタート。なにわ男子・大橋和也のナビゲートで、メイキングを含むドラマの裏側を公開する。

【写真】キュン! デートでかわいらしい私服姿を披露した“和泉”芳根京子

 『最終回直前SP~俺かわの裏側はもっと可愛かった!?~』では、一ノ瀬圭を演じる大橋によるVlog風・弥生ビールのオフィスツアーをはじめ、撮影の合間に落書きをしたり、ロケ現場で芳根京子とカエル探しをして遊んだりと、大橋いわく「撮影の合間もとにかくかわいい!」という山田のキュートな素顔もたっぷり届ける。

 さらに、カメラを手にした山田が彼女になりきって撮影した大橋とのミニコント(!?)や、それとは一転、先輩・山田が大橋にアドバイスする姿、はたまた大橋と鏑木悟役・迫田孝也による“いちかぶコンビ”のトークなど、本編では見られないキャストの素顔が詰まったスペシャルコンテンツが完成。“一ノ瀬カメラ”がとらえた秘蔵映像や、初出しメイキング映像がてんこ盛りとなっている。

 第8話では、会社の危機に乗り込んできた人事コンサルタント・山城大和(森崎ウィン)が和泉の双子の兄だということが判明。2人の間に何かしら確執があることを知った康介(山田)は、自分も一緒に和泉の過去と向き合おうとする。しかしそこに触れられたくない和泉は、売り言葉に買い言葉で、30年後の未来からやってきたおっさん(古田新太)が自分の父親だとウソをついていた康介を問い詰め、心を閉ざしてしまう…。

 最終話では、康介がおっさんから“かわいい”の消費期限がきてしまったこと、そして未来は変えられないことを告げられる。さらに、追い打ちを掛けるように和泉から別れを切り出される。ここにきて、振り出しに戻った2人の恋の行方はいかに。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ