プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【ちむどんどん】“ニーニー”竜星涼がファンと交流「賢秀や家族たちの成長に注目して、最後まで楽しんで」

連続テレビ小説『ちむどんどん』トークショーに登場した竜星涼(C)NHKの画像

連続テレビ小説『ちむどんどん』トークショーに登場した竜星涼(C)NHK

 俳優の竜星涼が4日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行われたNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』トークショーに登場。黒島結菜演じるヒロイン・暢子の兄“ニーニー”こと賢秀役を演じており、ドラマの見どころや撮影秘話を語った。

【全身ショット】沖縄テイストのジャケット姿で登場した竜星涼

 同所では『沖縄めんそーれフェスタ』を開催中。会場には、ドラマで賢秀が身に着けている「マグネット・オーロラ・スーパーバンド一番星」を手作りしてつけている子どもの姿もあり、竜星は「つけると気持ちが高ぶるんですよね」と語った。

 また、自身の役柄について「本当にトラブルメーカーなニーニーですが、こういう役はなかなかやれない役柄なので、楽しんで演じています」と満足げ。クイズコーナーでは、賢秀のセリフを生披露する一幕もあり、会場を大いに沸かせた。

 今後のドラマの見どころとしては「さまざまな恋模様も動いていきます。賢秀や家族たちの成長に注目して、最後まで楽しんで見てください」と呼びかけ、イベント後には「自分自身、久々のイベントでしたが、『ちむどんどん』を見てくださっている方のぬくもりを直接感じられたのは、大きな収穫でした」と振り返った。

 『ちむどんどん』は今年で本土復帰50年となる沖縄が舞台。豊かな自然に恵まれたサトウキビ農家の次女として育った暢子が、本土復帰となった1972年に高校を卒業し、東京へ。レストランで修行に励みながら、さまざまな人や運命の恋と出会い、家族の物語もつむぐ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ