プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

相葉雅紀、主演舞台開幕で嵐メンバーにラブコール「リーダー、来てくれてもいいんだけどな」

舞台『ようこそ、ミナト先生』取材会に出席した相葉雅紀 (C)ORICON NewS inc.の画像

舞台『ようこそ、ミナト先生』取材会に出席した相葉雅紀 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・嵐の相葉雅紀が4日、東京・新国立劇場で上演される舞台『ようこそ、ミナト先生』フォトコール後取材会に登壇した。

【全身ショット】愛あるシゴキ! 相葉雅紀がお母さんのような存在という宮田慶子氏も

 相葉は『君と見る千の夢』(2010年)以来12年ぶりの舞台出演となり、同作でも脚本を務めた金子ありさ氏、演出の宮田慶子氏と再タッグを結成。町や人生の“再生”をテーマにした心温まる物語を描く。

 メンバーの反応について相葉は「松本(潤)くんは、『ちょっと時間見つけてくるかな』とは言ってくれてる。みんな忙しいから…リーダー(大野智)来てもいいんだけどな? 連絡します」とラブコール。「櫻井(翔)くん、二宮(和也)くんにも連絡とって、二宮くんと今度ご飯いこうとか。翔くんとご飯行ってるし、結構みんなつながりありますね。リーダーにも電話します」と変わらぬ仲良しぶりをみせていた。

 また、普段から親交ある同じ事務所の風間俊介もきょう別作品が初日とのことで「さっきLINEしました。帰ってきません。忙しいんでしょうね」と苦笑。「すごくうれしい反面、観にいけないし来てもらえないのは寂しい。風間くんに会ったときに、長セリフを披露します。目の前で、(披露)しあいます。みんな頑張っているので、刺激ももらいながら頑張っています」とこちらも固い絆をのぞかせた。

 とある山あいの町・日永(ひなが)町。1年前に観光客として訪れた湊孝成(相葉)は、この町で非常勤の教師となって、高齢化社会や過疎化など町のさまざまな問題に日々奔走していた。人々にも慕われ、町の中心人物となりつつあったが、実はある秘密を抱えている。そんなある日、ひょんなことから日永町の動画がネットで拡散。町が世間から注目を集めると事態は大きく動き出す。

 この日は金子、宮田、共演の松平健も参加した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ