プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

小田和正、74歳8ヶ月で“最年長ツアー”開幕「全部の日が大切ですが、特別大切」

最年長アリーナツアー初日に花道を疾走する小田和正の画像

最年長アリーナツアー初日に花道を疾走する小田和正

 シンガー・ソングライターの小田和正が3日、福島・ビッグパレットふくしまで3年ぶりとなる全国アリーナツアー『Kazumasa Oda Tour 2022 「こんど、君と」』をスタートさせた。74歳8ヶ月でのアリーナツアー開催は、国内アーティスト史上最年長となる。

【写真】2時間半にわたって25曲を歌い上げた小田和正

 2019年7月31日に愛媛県武道館で行われた前回ツアーの最終日、「また逢おうぜ!」と約束した小田は、有言実行で3年ぶりとなるツアーの初日を迎えた。

 ビッグパレット福島を5500人の観客が埋め尽くすなか、160メートルにおよぶ花道に設けられたセンターステージに登場した小田は、明治安田生命企業CM曲として使用されている「風を待って」からスタートし、この日を待ち焦がれた総立ちの観客の手拍子が鳴り響いた。

 小田は「みんな、どうもありがとう!元気だったでしょうか?」と呼びかけ、「このコンサートが決まったとき、とってもうれしかったんですが、本当にこの日がこんな状況の中でできるのだろうかとずっと不安でした。今日ようやく、この日がきたんだ、みんなが集まってくれたんだと、一同ホッとしております。どうもありがとうございます」と感慨深げにあいさつした。

 「とにかく楽しく楽しく乗り切ると、その楽しさをこのツアーの最終日までどんどんふくらませ、大きく駆け抜ける、それがテーマであります」と伝えると、「今日はその第1日ということで、全部の日が大切ですが、特別大切であります。何とか楽しく楽しく終わりたいと思います」と、“最年長ツアー”初日を迎えた喜びを明かした。

 中盤の“ご当地紀行”(小田が公演先の名所や旧跡など訪れた映像)後には、NHKドラマ10『正直不動産』主題歌「so far so good」、代表曲「ラブ・ストーリーは突然に」を歌唱。懐かしい曲や、誰もが聴きたい名曲、最新曲にいたるまで、約2時間半にわたって全25曲をエネルギッシュに披露した。

 本ツアーは全国16ヶ所計34公演で31万人を動員予定。11月9日に地元の横浜アリーナでファイナルを迎える。

■『明治安田生命 Presents Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君と」』
6月3日(金):福島・ビッグパレットふくしま
6月4日(土):福島・ビッグパレットふくしま
6月11日(土):新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
6月12日(日):新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
6月22日(水):愛知・日本ガイシホール
6月23日(木):愛知・日本ガイシホール
7月1日(金):大阪・大阪城ホール
7月2日(土):大阪・大阪城ホール
7月9日(土):北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月10日(日):北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月16日(土):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
7月17日(日):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
7月23日(土):香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン
7月24日(日):香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月3日(水):東京・国立代々木競技場 第一体育館
8月4日(木):東京・国立代々木競技場 第一体育館
8月13日(土):沖縄・沖縄アリーナ
8月14日(日):沖縄・沖縄アリーナ
8月24日(水):広島・広島グリーンアリーナ
8月25日(木):広島・広島グリーンアリーナ
9月10日(土):愛媛・愛媛県武道館
9月11日(日):愛媛・愛媛県武道館
9月17日(土):福岡・マリンメッセ福岡A館
9月18日(日):福岡・マリンメッセ福岡A館
9月27日(火):神奈川・横浜アリーナ
9月28日(水):神奈川・横浜アリーナ
10月8日(土):愛知・ポートメッセなごや新第1展示館
10月9日(日):愛知・ポートメッセなごや新第1展示館
10月19日(水):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
10月20日(木):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
11月8日(火):神奈川・横浜アリーナ
11月9日(水):神奈川・横浜アリーナ

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ