プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『木梨憲武展』に元野猿のゴテ登場 オフィシャルカメラマンも木梨憲武の隣に

『木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-』プレスビューに登場した(左から)木梨憲武、半田一道 (C)ORICON NewS inc.の画像

『木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-』プレスビューに登場した(左から)木梨憲武、半田一道 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武(60)が3日、東京・上野の森美術館で『木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-』のプレスビューに登場した。

【動画】「野猿の半田です」記者に紛れる元野猿メンバーをイジる木梨憲武

 『木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-』は、木梨自らがすべての会場で展示方法を決め、会場ごとに雰囲気の違う木梨憲武流の美術展。ニューヨークやロンドンでの個展で発表した『OUCHI』や『REACH OUT』シリーズや『木梨憲武展×20years』での人気作まで、絵画だけではなく、ドローイング、映像、オブジェなど自由な発想による作品約200点を展示する。

AR(拡張現実)技術を利用して、”木梨ワールド”をより楽しめるコンテンツも。あす4日から26日まで。「2年間、コロナ禍で延びました。2年間ぐらいで作ったものがプラスαされた展覧会になった」と延期も木梨らしくポジティブにとらえていた。

 音楽活動を共にするアーティストや中井貴一らも訪れる予定という。さらにプレスビューにも「もう1人来てます。ここでお仕事してます」とオフィシャルという腕章を巻いたカメラマンを自身の横に連れてきた。登場したのは、野猿の“ゴテ”こと半田一道さんだった。

 木梨は「野猿のみんなにも見てほしいなと思ったら、ここにいました」とにやり。一言を求められると半田さんは「野猿のゴテこと半田です。緊張してます」と照れながら、展示について「感動しました」と一言。すぐさま木梨がマイクで叩き、ゴンという大きな音が会場に響くと爆笑が起きていた。

 フォトセッションでは、オフィシャルカメラマンとして、木梨に立ち位置を指示。指示に従った直後に木梨が「なんでお前に」と返すやり取りに再び会場は笑いに包まれていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ