プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

鈴木達央『うたプリ』黒崎蘭丸役の続投決定 「関係各所と慎重な議論を重ねた結果」

鈴木達央 (C)ORICON NewS inc.の画像

鈴木達央 (C)ORICON NewS inc.

 人気シリーズ『うたの☆プリンスさまっ♪』を展開するブロッコリーは3日、シリーズ内のキャラクター・黒崎蘭丸を演じていた声優の鈴木達央について、起用継続を発表した。

【写真】『東リベ』鈴木達央が声優を務めていた“ドラケン”こと龍宮寺堅

 『うたの☆プリンスさまっ♪』公式サイトでは「「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズにて黒崎蘭丸役を演じて頂いております鈴木達央氏につきまして、関係各所と慎重な議論を重ねた結果、引き続き鈴木達央氏の起用継続を判断いたしました。何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます」と伝えている。

 鈴木は2021年7月にファンの女性との不倫が報じられ、8月に活動休止を発表。同月末には所属事務所の公式サイトで直筆の謝罪文を公開し、一連の騒動について「猛省しており、愚かな振る舞いをしたことで、様々な方にご迷惑やご心配をおかけいたしましたことを強く後悔しております」と心境をつづり、今年3月から本格的に活動を再開させ、出演アニメ作品の舞台あいさつに出席していた。

 なお、騒動で担当していた役の降板が相次いでおり、アニメ『東京リベンジャーズ』の“ドラケン”こと龍宮寺堅役、『ULTRAMAN』東光太郎役、『魔王学院の不適合者』アノス役の交代が決定。また、鈴木がボーカルを務める音楽ユニットOLDCODEXも5月31日をもって解散している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ