プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

EXOチャンヨルがまさかの尻もち! お茶目なNGや箱ごと倒れ込む見事な演技も 

EXOチャンヨル初主演映画『ぼくの歌が聴こえたら』6月10日より シネマート新宿、ヒューマントラスト有楽町ほか全国公開 (C) 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.の画像

EXOチャンヨル初主演映画『ぼくの歌が聴こえたら』6月10日より シネマート新宿、ヒューマントラスト有楽町ほか全国公開 (C) 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.

 ダンスボーカルグループ、EXOのメンバー、チャンヨルが映画初主演作『ぼくの歌が聴こえたら』(6月10日公開)より、ファレル・ウィリアムスの「Happy」を歌唱するシーンの裏側を捉えたメイキング映像が到着。笑顔、真剣な表情、そしてお茶目なNGカットも収められている。さらに、3週連続入場者プレゼント情報も発表された。

【画像】入場者プレゼントフォトカードの絵柄、各週2枚計6枚

 本作は、天才的な才能がありながら少年時代のトラウマで人前では歌えないというチフン(チャンヨル)と、新人発掘の才能がありながら運に見放され、今では借金まみれとなってしまった音楽プロデューサーのミンス(チョ・ダルファン)、それぞれの再生の旅路を世界的ヒットソングを満載で描く。

 映像は、光州(こうしゅう)でストリートアーティストとジャムセッションを行うシーンのメイキング。箱を揺らしながらファレル・ウィリアムスの「Happy」をノリノリで歌うシーンの裏側が収められている。撮影の合間にはカメラに笑顔を見せたり、真剣な表情で一人ギターを弾いたりと、さまざまなチャンヨルを見ることができる。さらに、箱に入るシーンの撮影では箱が頭にぶつかり尻もちをついてはにかむお茶目なNGカットも! また、仁川のチャイナタウンでの撮影シーンでは、演奏中に失神し、箱ごと倒れ込む見事な演技も披露している。

 公開日より3週連続で配布が決定した入場者プレゼント(数量限定)は、すべて絵柄が異なるフォトカード2枚セットとなった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ