プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

白石晃士監督の新作ホラー『オカルトの森へようこそ』飯島寛騎・筧美和子・宇野祥平が出演

『WOWOWオリジナルドラマ オカルトの森へようこそ』出演者(左から)筧美和子、飯島寛騎、堀田真由、宇野祥平(C)2022WOWOW・KADOKAWA・ひかりTVの画像

『WOWOWオリジナルドラマ オカルトの森へようこそ』出演者(左から)筧美和子、飯島寛騎、堀田真由、宇野祥平(C)2022WOWOW・KADOKAWA・ひかりTV

 WOWOWと白石晃士監督のタッグによるオリジナル企画『オカルトの森へようこそ』(7月22日放送・配信スタート、全6回)にて、すでに出演が発表されている助監督・市川美保役の堀田真由に続き、“オカ森”を冒険する主要メンバー3人が発表された。

【画像】POVで展開する臨場感あふれる映像を切り出した場面写真

 本作はホラー映画を得意とする白石晃士が監督・編集を務め、映画監督・黒石光司役で出演もする、オリジナルPOV(ポイント・オブ・ビュー=主観視点)ホラー。監督はこれまでも「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズなどで自身がカメラマンとなり、POVで展開する臨場感あふれる映像を届け、ファンから支持されており、本作はその新作となる。

 今回、発表されたのは、オラオラ系の美しきカリスマ金髪霊媒師・ナナシ役で飯島寛騎。映画監督・黒石のファンであり、恐ろしい体験の発端となる精神錯乱気味の美女・三好麻理亜役で筧美和子。行方不明の女の子を捜索中に黒石たちと森で出会い行動を共にする“自称・正義の味方”のスーパーボランティア・江野祥平役で宇野祥平が出演。

 異界とつながる祟(たた)りの森を舞台に、黒石率いる5人が次々と迫りくる恐怖から逃げ惑い、時に立ち向かう。黒石のカメラが恐ろしい出来事を撮り続ける、ノンストップ・ジェットコースター・ホラー・アドベンチャー。

 場面写真も4点到着し、怪しげな張り紙が無数に張られた家の前で佇む市川(堀田)、市川と麻里亜(筧)が何かに怯える姿や、江野(宇野)、ナナシ(飯島)の姿を見ることができる。

■放送・配信・劇場公開情報
放送:WOWOWプライムにて7月22日スタート、毎週金曜 後11:30(※第1話無料放送)
配信:WOWOWオンデマンド
ドラマ版では放送されない特別なプロローグシーンを加えた劇場版『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』を8月27日より劇場公開

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ