プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

赤楚衛二『石子と羽男』に出演決定 物語のキーパーソンを演じる

『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』で共演する(左から)有村架純、赤楚衛二、中村倫也(C)TBSの画像

『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』で共演する(左から)有村架純、赤楚衛二、中村倫也(C)TBS

 俳優の有村架純、中村倫也がW主演を務める、TBS系金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(7月スタート 毎週金曜 後10:00)。第1話の依頼人・大庭蒼生を演じる赤楚衛二の出演が決定した。

【写真】信号待ちも絵になる…有村架純&中村倫也の2ショット

 本作は、問題を抱えてマチベン(町の弁護士)の元にやってくる人々の人生や社会にひそむ問題、またそれに関わる人間模様にスポットを当てる。それらのトラブルに向き合うのは、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石田硝子(有村)と、司法試験予備試験と司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村)。正反対のようでどこか似た者同士の2人が、さまざまなトラブルに挑む中で自らのコンプレックスに向き合い成長していく姿をオリジナル脚本でコミカルに描く。

 赤楚が演じる大庭は、カフェのコンセントで充電していたら訴えられてしまい、潮法律事務所にやって来る依頼人。“石羽コンビ”にとっては初の依頼人となるのだが、大庭の登場により潮法律事務所に新たな展開が…。

<赤楚衛二>
出演が決まった時、TBSで金曜夜10時のドラマで、しかも新井さんと塚原さんというペアで、なんてすてきなチームに参加させていただけるんだろうと、めちゃくちゃうれしかったです。

僕が演じるのは、カフェで充電していたら訴えられたという依頼人の役です。監督からは、セリフを間違えたり変えたりしてもいいから、言いたい衝動の時に言ってほしいと言われて、感覚的にやっている気がします!

このドラマは、石子と羽男の軽快なやり取りがすごく面白いですし、身近なトラブルや人間関係の問題が出てくるので、きっと誰かしらに共感できて楽しめると思います! ぜひ、金曜の夜に見ていただいて、楽しい週末を迎えていただけたらと思います!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ