プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

吉田羊&鈴木梨央“母娘”で荒井由実の名曲カバー 2人で夏を満喫するポカリ新CM

吉田羊と鈴木梨央が母娘役で共演する「ポカリスエット」新CMの画像

吉田羊と鈴木梨央が母娘役で共演する「ポカリスエット」新CM

 俳優の吉田羊と鈴木梨央が母娘役で共演する「ポカリスエット」の新CM『ふたりで金魚すくい』篇、『ふたりで海に行く』篇、『ふたりでつめたーく』篇などが、4日から全国で放映される。

【写真】吉瀬美智子・紅ゆずるも…豪華女性陣が“27歳”を語る

 今回のCMでは夏を満喫する“ポカリ母娘”を表現。庭の木陰に座りながら夏の海を思い描いたり、金魚柄のテーブルクロスで金魚すくいもどきを楽しんでみたりと、想像力を働かせながら、穏やかに、ふたりだけの夏を楽しむ姿が描かれている。

 また、CM内では荒井由実(松任谷由実)が1974年に作詞・作曲を手掛けた楽曲「瞳を閉じて」をカバー。長崎県奈留島の女子高校生からラジオ番組に寄せられた「自分たちの学校の校歌を作ってほしい」という手紙に応えて書き下ろされた名曲が、40年以上の時を経て新たに生まれ変わった。楽曲フルバージョンも公開されている。

 シリーズ初となる鈴木梨央のソロ歌唱と、吉田のコーラスが、今までにないしっとりとしたハーモニーを奏でている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ