プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

佐久間宣行「自分の人生を変えたのはラジオ」 ぺこぱ&三四郎とテレビ・ラジオの未来を語る

2日深夜放送のバラエティー『ぺこぱポジティブNEWS』(C)テレビ朝日の画像

2日深夜放送のバラエティー『ぺこぱポジティブNEWS』(C)テレビ朝日

 お笑いコンビ・ぺこぱがMCを務める『ぺこぱポジティブNEWS』(毎週木曜 深1:56~2:16 テレビ朝日※関東ローカル)。2日の放送には、ゲストに元テレビ東京プロデューサー佐久間宣行と三四郎が登場し、テレビ・ラジオの未来について語りつくす。

【番組カット】ラジオブースでも全力しゅうぺいポーズを披露

 同番組は、ぺこぱの地上波初冠レギュラー番組。ぺこぱがWキャスターを務め、日本全国のポジティブなニュースだけを取り上げる世界一ハッピーな新感覚バラエティーニュース番組。

 ぺこぱがMCを務める、という共通点から、今回、テレビ朝日とニッポン放送という局の垣根を越えたコラボが実現。テレビ朝日『ぺこぱポジティブNEWS』とニッポン放送『ぺこぱのオールナイトニッポン0』がタッグを組んで、ラジオブースからテレビとラジオの未来について、熱く語る特別編が放送される。

 『オールナイトニッポン0』のパーソナリティである佐久間宣行は、テレビ朝日の番組に初出演。「みなさんにとって冠ラジオってどんな存在ですか?」という質問に対し、佐久間は「自分の人生を変えたのはラジオ」と断言。テレビ東京在職中より、テレビプロデューサーの枠にはまらない活動や発言で注目を浴びていたが、その現在の活躍のきっかけを作ったのはラジオだったという。ラジオは佐久間の人生をどのように変えていったのか。

 また、三四郎は、売れていくに従い徐々にコンビで話さなくなっていった中で、互いにパーソナルな面を出しあえる貴重な場所だと語る。さらにオールナイトニッポンが持つ影響力の大きさをさまざまな場所で実感すると明かした。

 また佐久間は、TVer普及によって自身の中では明確にテレビ制作が変わったと話し、ラジオ界にとってはradiko普及がもたらしたものが大きいと語る。出演者とクリエイターが語る、テレビ、ラジオの変化も徹底討論する。

 松陰寺は、ラジオ収録にあたって「テレビで作ってきたキャラを降ろさないとできない!」と当初から気づいたといい、シュウペイは、ぺこぱにとって、テレビとは違いラジオだからこそ見せたかったものがあると熱く語る。

 さらに「芸人のキャラを知りたかったらラジオを聴く!」と佐久間も断言。三四郎は、ラジオが業界内、かつてのラジオリスナーがテレビ番組のスタッフとなり、制作現場で出会う喜びについても語り、一同共感する場面も。

 そして話題は「おすすめのラジオ・テレビ番組」へ。「タレントがスターになっていくドキュメントが見られるのがラジオ」と佐久間が学生時代に聴いていたオールナイトニッポンのパーソナリティ話で大盛り上がり。今回のコラボだからこそ実現した「ラジオを聴いているようなテレビ」という不思議なテレビ番組。テレビとラジオの最前線で活躍する面々が、その魅力を語りつくす完全保存版の番組となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ