プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

綾野剛「常にアップデートしていかないと置いていかれる」 撮影現場の進化に驚き

撮影現場の進化に驚いたと語った綾野剛 (C)ORICON NewS inc.の画像

撮影現場の進化に驚いたと語った綾野剛 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の綾野剛(40)が2日、都内で行われた家電メーカーのハイセンスジャパンの新商品・新CM発表会に参加した。

【動画】「とっても増えました」笑顔でお家時間の過ごし方を明かした綾野剛

 6月下旬から発売開始となる新商品は、液晶テレビの「U9Hシリーズ」「U7Hシリーズ」など。同社のブランドアンバサダーを務め、「その色は、見えないものまで映し出す」というキャッチコピーのCMに綾野は出演している。

 内容にかけ、“見えないもの見た”経験について問われた綾野は「見えないものが、もし見えていたらアレですけど…」と苦笑い。それでも「この現場は、どこに向かおうとしていて、みんなのベクトルが明確にそろう瞬間がある。可視化されているワケじゃないけれど、明らかに全員で通る道が『これだ』と真っすぐ見える。見えないものが見えてくるのは現場だと思うんですよね」としみじみと口にしていた。

 また、おうち時間が増えたことでテレビを見る時間も多くなったそう。スポーツやライブ会場の魅力もあるとしながらも「テレビを通して、おうちでしか体感できないことがある」と力説。「過去の作品と最近まで撮っていたものを見比べていくと、どうやって現場自体が進化しているかを楽しめるかもしれない。常に現場は進化している。僕たち自身も常にアップデートしていかないと置いていかれるぐらいのスピード感なので」とも話していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ