プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ドラマはいよいよ最終回 映画『妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-』場面写真

映画『妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-』(6月17日公開)場面写真 (C)映画「妖怪シェアハウス」製作委員会の画像

映画『妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-』(6月17日公開)場面写真 (C)映画「妖怪シェアハウス」製作委員会

 6月17日に公開される映画『妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-』の場面写真が新たに6点到着した。

【動画】住人たちが激変? 映画『妖怪シェアハウス』予告編

 テレビ朝日系で4月より放送が始まり、今週4日(後11:00)に最終怪を控える土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』のその後を描く劇場版。妖怪たちと一緒にシェアハウスで暮らす主人公・目黒澪役の小芝風花をはじめ、お岩さん/四谷伊和役の松本まりか、酒呑童子/酒井涼役の毎熊克哉、座敷童子/和良部詩子役の池谷のぶえ、ぬらりひょん/沼田飛世役の大倉孝二らおなじみの妖怪キャストが引き続き出演する。

 澪は相変わらず作家を目指して編集部で奮闘するが、企画を出すものの中々通らない毎日。そんな彼女の周囲で、最近マッチングアプリで自分の好みを反映したAI(人工知能)の相手と恋愛を楽しむことが流行りだす。自分には関係ないと思いつつ、ぼんやりながら理想の恋人を思い浮かべる澪。

 そんな中、仕事で命じられた取材先で、アインシュタインの再来と謳われる天才数学者・AITO(望月歩)とひょんなことから知り合いになる。日本をよく知らないAITOにさまざまなことを教えていくうち、澪は新たな恋の予感を感じ、浮かれる気持ちを隠しきれない。天才とされるだけあってどこか風変わりなミステリアスな雰囲気をまとうAITOと関係を深めていく澪。順調と思われた2人の交際だったが、世の中では若者の間で登校や出社を拒否したり、自分の欲望を抱く気持ちすら失っていくという“ツルツル化現象”が社会問題に。さらに澪を取り囲む妖怪にも次々と異変がみられるように。この現象が意味するものは一体何なのか?

 解禁された場面写真では、酒呑童子と座敷童子がまさかの殴り合い!? しかも額には“闇”というマークがあって…。さらには真っ白な髪の毛の座敷童子と、様子が異なるお岩さんが澪に怪しく寄り添う写真もあり、お岩さん、酒呑童子、座敷童子が本当に「闇落ち」してしまったのか、気になるカットも含まれている。

 そのほか、映画に初登場する風変わりでミステリアスな雰囲気をまとうAITOと関係を深めていく澪との2ショットデートシーンや、ドラマでもおなじみのテレパシーのシーン、シェアハウスの住人が驚いている様子など、『妖怪シェアハウス』ワールド全開の場面写真が公開された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ