プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ファンモン新曲“顔ジャケ”はNMB48渋谷凪咲 オマージュきっかけで本家からオファー「夢みたい」

FUNKY MONKEY BΛBY’Sニューシングル「ROUTE 16」の顔ジャケはNMB48の渋谷凪咲(写真は初回限定盤)の画像

FUNKY MONKEY BΛBY’Sニューシングル「ROUTE 16」の顔ジャケはNMB48の渋谷凪咲(写真は初回限定盤)

 FUNKY MONKEY BΛBY’Sが、ニューシングル「ROUTE 16」(ルートジュウロク)を6月29日にリリースすることが決定し、恒例の“顔ジャケ”にアイドルグループ・NMB48の渋谷凪咲が起用されたことが明らかになった。

【写真】渋谷凪咲が表情で演じ分けた通常盤ジャケット

 表題曲「ROUTE 16」は、日々あっという間に時間が過ぎていく中で、過去の楽しい夏の思い出を振り返り、友情や心情を再確認しつつ、再会を楽しみにする情景を描写した夏ソング。5月11・12日に東京・中野サンプラザで開催された再始動後初の全国ツアー『YELL JAPAN』のファイナルで初披露され、大きな反響を呼んだ。

 これまでに、田中将大、羽鳥慎一、明石家さんまをはじめ、スポーツ選手やアナウンサー、お笑い芸人、俳優など各界の著名人が“顔ジャケ”を飾ってきたが、現役アイドルの起用は今回が初。渋谷は今年2月、NMB48のシングル「恋と愛のその間には」の劇場盤ジャケットで、ファンモンの顔ジャケをオマージュしたことがきっかけとなり、「今度は逆に本家の顔ジャケに出演という流れも面白いと思い、オファーさせて頂いたら快く引き受けて下さいました」と経緯を明かした。

 まさかの本家からのオファーに渋谷は「ファンキーモンキーベイビーズさんのあのジャケットって唯一無二じゃないですか。あれにまさか自分が載せて頂ける日が来るなんて想像もしていなかったので、夢みたいです」と大喜び。「自然体を出せたらいいなと思って気負わずにできました」と語った。楽曲のテーマに合わせて、初回限定盤は「思い出の中の過去の自分」、通常盤は「現在の自分」を表現した。渋谷はミュージックビデオにも出演する。

▼渋谷凪咲コメント
ファンキーモンキーベイビーズさんのあのジャケットって唯一無二じゃないですか。
あれにまさか自分が載せていただける日が来るなんて想像もしていなかったので、夢みたいです。

最初は緊張していたんですけど、(ファンモンのジャケット写真は)自然なその人の人間味を1枚の写真で感じるのがすごくすてきやなと思っていたので、自然体を出せたらいいなと思って気負わずにできました。
すてきな作品に仕上がったらうれしいです。

■FUNKY MONKEY BΛBY’Sコメント

今回、夏の思い出がテーマとなった新曲「ROUTE 16」。夏らしくキラキラしたシーンが似合う人をみんなで考えていた時に、渋谷さんの周囲を照らすような明るい笑顔がイメージにぴったりハマりました。

そして以前、NMB48の劇場盤CDでファンモンの顔ジャケをオマージュしてくれたことがありましたが、今度は逆に本家の顔ジャケに出演という流れも面白いと思い、オファーさせて頂いたら快く引き受けて下さいました。

いつもの渋谷さんらしい笑顔と、普段テレビ等ではあまり見ることのない少し切なげな表情。どちらもとても素敵なジャケット写真になりました。ここからどんなミュージックビデオが生まれるのか、想像しながら楽しんでもらえればと思います。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ