プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

milet『やんごとなき一族』撮影現場を訪問 土屋太鳳&松下洸平は主題歌制作秘話に驚き

『やんごとなき一族』キャストとトークを展開した(左から)松下洸平、milet、土屋太鳳(C)フジテレビの画像

『やんごとなき一族』キャストとトークを展開した(左から)松下洸平、milet、土屋太鳳(C)フジテレビ

 俳優の土屋太鳳が主演するフジテレビ系“木曜劇場”『やんごとなき一族』(毎週木曜 後10:00)の第7話が、きょう2日に放送される。その放送を前に、今作の主題歌「Walkin’ In My Lane」を歌う、シンガー・ソングライターのmiletが、ドラマの撮影スタジオを訪問した。豪華絢爛(けんらん)な深山家のセットに足を踏み入れたmiletは「背筋がピンと伸びるような、本当にやんごとなき世界です。シャンデリアもこんなにたくさんあるなんて…」と感激の様子だった。

【画像】原作は同名タイトルの漫画『やんごとなき一族』

 撮影終了後には土屋、松下洸平と対面し、和やかな雰囲気でトークを展開した。土屋は「(曲の冒頭の)miletさんの声から始まるところがすごく好きです。佐都としてもあの歌声を聴いて、“もう一歩踏ん張ろう”と思えるし、応援歌にもなるようなパワフルな楽曲だと思います」と主題歌への思いを語ると、miletは「いつもベストなタイミングでこの曲をかけていただいて…。“ありがとうございます!”と思いながらドラマを見ています」とコメント。松下は「僕らも撮影しながら、台本のどこで主題歌が流れるかを勝手に予想して芝居していて。本当にいろいろなことを想像しながら撮影しています」と、撮影中のエピソードを明かした。

 また、松下が「歌詞を書くときは、何回くらい書き直すんですか?」と尋ねると、miletは「今回は(書き直しをせず)1回目でできました。原作と脚本を読ませていただいて、土屋さんと松下さんが佐都と健太を演じると聞いた時に、すぐに絵が浮かんで。二人の姿あってこその『Walkin’ In My Lane』になりました」と楽曲の制作秘話を明かし、二人を驚かせる場面も。

 そして最後に、miletは「深山家の皆さんそれぞれの過去が見えてきて、どんないきさつでこの家にたどり着いたのか、彼らが佐都と健太の姿を見てどう変化していくのかも楽しみです。佐都と健太の関係性や、二人がこれからがどうなっていくのかがすごく気になります!」と語り、「これからも応援しています!」(土屋)、「今後の放送も楽しみにしています。引き続き撮影頑張ってください!」(milet)と、互いにエールを送りあった。

 さらに、土屋演じる佐都のTikTokアカウントが始動。「『Walkin’ In My Lane』踊ってみた動画」をはじめ、ドラマをより一層楽しめるコンテンツを展開していく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ