プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

EXILE松本利夫“まったくの初心者”社交ダンスに初挑戦 ヒロイン役・守屋茜も「やるからには徹底的に学びたい」

舞台『FOCUS~アップデート~』に出演する(左から)松本利夫、守屋茜の画像

舞台『FOCUS~アップデート~』に出演する(左から)松本利夫、守屋茜

 EXILEの松本利夫が、9月より上演の舞台『FOCUS~アップデート~』に主演し、ボールルームダンス(社交ダンス)に初挑戦する。元櫻坂46の守屋茜がヒロイン役を務め、“ダンスと演劇の融合”というエンターテインメントの新たな可能性を切り開く。

【写真】春海四方・土屋炎伽ら…『FOCUS』出演キャスト

 2017年の誕生以来、ボールルームダンスのトップダンサーたちと各分野で活躍するアーティストや俳優たちのコラボレーションが話題の『FOCUS』シリーズ最新作。第5弾となる今回は、建築デザイン会社の取締役を務める40代後半の独身男性・桑田慎太郎(松本)とアンドロイド・マリモ(守屋)の恋愛を、ダンスとともに届ける。

 松本は「今回の舞台『FOCUS』では、自分の得意とするダンスが多く含まれていますが、“社交ダンス”という自分にとっては初めてジャンルなので、まさに挑戦といった感じです。その初チャレンジも含め、ダンスの楽しさや素晴らしさを体感していただけたらと思います」と張り切る。

 また、ヒロインを務める守屋は「このストーリーがどのような演出になっていくのか今からとても楽しみでワクワクしています。ダンスをとり入れた演劇ということで、オリジナリティあふれるエンターテインメントをお届けしたいです」とアピール。

 このほか、春海四方、金井勇太ら実力派俳優が脇を固め、日本のタップダンス界の第一人者であるHideboHの出演も決定。脚本は、ドラマ『いいひと。』などの樫田正剛氏が手がけるなど、まさに“アップデート”された内容になる。9月17日・18日に東京・銀座ブロッサム、11月18日・19日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演。

■松本利夫(EXILE) コメント
――作品に期待する点、楽しみなポイントは?

今回の舞台『FOCUS』では、自分の得意とするダンスが多く含まれていますが、「社交ダンス」という自分にとっては初めてジャンルなので、まさに挑戦といった感じです。その初チャレンジも含め、ダンスの楽しさや素晴らしさを体感していただけたらと思います。

――社交ダンス(ボールルームダンス)にも挑戦しますが、今のお気持ちは?

社交ダンスは観たことがある程度で、まったくの初心者なので、不安はつきものですが、すべてのダンスに共通する「リズムをとる楽しさ」は一緒だと思うので、楽しみながらチャレンジしたいと思いますし、新たな自分に出会えることもまた楽しみです。常に向上心を持ち頑張りたいと思います。

――実力派の俳優、一流のエンターテイナーが集まりましたが?

新しい出会いの中でたくさんのコミュニケーションを楽しみたいと思っています。「ダンスという世界共通言語」でコミュニティを作っていければと思いますし、その中で感染対策をしっかりとし、チーム一丸となって『FOCUS』を盛り上げ、観に来ていただける皆さんを夢の世界に連れていければと思います。

――作品への意気込みや抱負、ファンへのメッセージをお願いします。

今から新しいことへの挑戦にワクワクしています。社交ダンスはもちろん、個性豊かな一人一人のキャラクターを愛してもらえるよう、心を込めて演じ、全力で楽しみたいと思います。観に来ていただける皆さんにとって、最高に1日だったと、最高のステージだったと言っていただけるよう、頑張りますので、ぜひ、劇場に足を運んでいただけることを願っています。

■守屋茜 コメント
歴史のある素敵な舞台に出演させていただけるなんて、とてもありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。このストーリーがどのような演出になっていくのか今からとても楽しみで、ワクワクしています。ダンスをとり入れた演劇ということで、オリジナリティーあふれるエンターテインメントをお届けしたいです。初挑戦の社交ダンスではありますが、やるからには徹底的に学びたいです。この舞台で大きく成長できるように頑張ります!!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ