プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

サカナクションが謝罪 岩寺基晴の不倫報道受け「本人も責任の重さを痛感し、猛省」

サカナクション・岩寺基晴 (C)ORICON NewS inc.の画像

サカナクション・岩寺基晴 (C)ORICON NewS inc.

 ロックバンド・サカナクションが1日、公式サイトを更新。同日配信の『文春オンライン』でギターの岩寺基晴(41)の不倫が報じられたことを受けて、相手の女性への謝罪とともに「本人も責任の重さを痛感し、猛省しております」と伝えた。

【写真】『ジャンプミュージックフェスタ』に登場したサカナクション

 サイトでは「弊社所属アーティスト サカナクション ギタリスト岩寺基晴の『週刊文春』(6月9日号)の記事につきまして、記事に掲載されている相手の女性の方に大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し「記事内容の事実関係に関しては記事の通りのことと確認しております」と説明。

 「このようなことに至ったことは、岩寺の不徳のいたすところであり、本人も責任の重さを痛感し、猛省しております」とし「サカナクションを応援していただいているファンの皆様、大変お世話になっている関係者の皆様に対して、ご心配、ご迷惑をおかけしたことを大変重く受け止めております」と記した。

 続けて「バンドメンバー及びスタッフ一同、皆様の信頼回復に誠意を持って努めてまいりますと共に、今後このような事が二度と無いように尽力してまいります」と誓い「この度は、誠に申し訳ございませんでした」と結んだ。

 『文春オンライン』では、岩寺が10年にわたり一般女性と不倫していたことを報じていた。所属事務所は同メディアの取材に対し、不倫関係は「事実であることがわかりました」と回答した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ