プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

MBS新人アナ・海渡未来、“研修なし”の異例TVデビュー「きのうまでずっと緊張…」

海渡未来アナ(C)MBSの画像

海渡未来アナ(C)MBS

 MBSの新人アナウンサー・海渡未来(かいと・みく/22)が、6月1日放送の同局系情報番組『よんチャンTV』(毎週月~金 後3:40~)に生出演し、テレビデビューを飾った。同局の新人アナが“研修なし”でテレビ出演するのは異例のことだという。

【写真】配属初日から…マリンスポーツで”才能の片鱗”を見せた海渡未来アナ

 同日がアナウンス部の配属初日となった海渡アナ。異例デビューについて同局の関係者は「今まで研修前に放送に出ることはなかった。毎年同じことをやっていても面白くないというのが一つの理由。そして“色に染まる前”の彼女に見てもらいたかった」と説明。今後は、約2ヶ月間のアナウンス研修を受けるといい「ちょっとアナウンサーぽくなった彼女も見比べて楽しんでもらいたい」と呼びかけた。

 海渡アナは『よんチャンTV』にてマリンスポーツに挑戦し、配属初日から体当たりリポートを行った。放送後、リモート取材に応じると「初めて聞いた時は、漫画みたいにフリーズしてしまいました。きのうまでずっと緊張して、常に(テレビ出演が)頭の片隅にありました」と振り返りながらも「なんとか無事に終えることができてホッとしています」と初々しくコメント。今後、担当してみたい番組を問われると、『サタデープラス』『よんチャンTV』と挙げた。

 海渡アナは、東京都出身、立教大学・経済学部を卒業。中高6年間、体育会系の創作ダンス部で過ごす。高校2年ではセンターを任された。翌年、全国中学校・高等学校ダンスコンクールで全国3位の悔しい結果を経て、大学進学の際は、日本一になれる部に入る事を決める。立教大学入学後、水上スキー部に所属。1年の半分近くを琵琶湖で過ごす。3年生の2020年には、インカレで日本一に。4年生では、女子チームのキャプテンを務めた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ