プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

平本蓮「バラさん僕は地上波気にしてませんからね」 『RIZIN』フジテレビ撤退危機も動じず

平本蓮の画像

平本蓮

 格闘家の平本蓮が1日、自身のツイッターを更新。この日に行われた格闘技イベント『RIZIN.36』(7月2日・沖縄アリーナ)の対戦カード発表会見に出席した直後、同団体代表の榊原信行氏との微妙な距離感の2ショットを公開した。

【動画】インタビュー中に朝倉未来の話題に触れる平本蓮

 この会見の前日、格闘家の那須川天心と武尊による“世紀の一戦”が行われるビッグイベント『THE MATCH 2022』(6月19日・東京ドーム)が、フジテレビの“地上波中継中止”という騒動が起きた。主役である2人がSNSで無念さと怒りを表明し、主催者の実行委員が緊急会見を行うなど、波紋は広がり続けている。

 この影響で、同局で放送されていたRIZINも地上波中継が徹底するピンチとなっているが、平本は榊原氏との2ショットを添えたツイッターで「バラさん僕は地上波気にしてませんからね」と冷静に呼びかけた。

 そもそも、平本は体中だけではなく顔にもタトゥーが入っており、現在の地上波テレビの放送コードでは出演NGに該当するとみられる。昨日の『THE MATCH』フジテレビ撤退についても「地上波なんてミーハーしか気にしてない PPV倍売れるし良かったじゃん 嘘パッチしか放送できないクソテレビ局に本当の勝負をしてる格闘技は必要ないよ」と地上波放送の不要論をブチ上げていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ