プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『俺かわ』第5話、康介の告白に和泉から突然のキス キュンキュン展開に反響「胸ぐらキッスよかった」「本当に美しいシーン」

『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』 第5話より(C)テレビ朝日の画像

『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』 第5話より(C)テレビ朝日

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する、テレビ朝日系オシドラサタデー『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(毎週土曜 後11:30)の第5話が14日、放送された。

【場面カット】和泉と須藤の関係は? 高級料理店での上司と部下の2ショット

 山田が本格ラブコメに初挑戦する今作は、『かわいい』を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介(山田)と、芳根京子演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉というキュンすることが難しい不器用な2人の遅すぎる初恋を描く。

※以下、ネタバレあり

 第5話では、康介と和泉が、新商品「夏浪漫」と人気アニメのコラボ缶発売イベントの準備に大忙し。しかも、この企画が和泉の発案だと知った康介は、和泉の汚名返上を心に誓い、絶対に成功させると意気込むのだが、そんな時に限って重大なトラブルが発生する。

 さらに、そんな事態が巻き起こるとはつゆ知らず、涙を飲んで和泉を須藤周平(津田健次郎)とのデートに送り出してしまうなど踏んだり蹴ったりの康介だが、一ノ瀬圭(大橋和也)や鏑木悟(迫田孝也)の協力で夜遅くまで奔走する。しかし、ほかの人からトラブルについて聞いた和泉から、なぜ連絡をしてくれなかったのか詰め寄られ、2人の信頼関係にヒビが入ってしまう大ピンチとなる。ドタバタのまま迎えたイベント当日、康介ら営業1部のメンバーは、なんとかイベントを盛り上げようと、コラボするアニメのコスプレをすることになるのだが…というストーリーだった。

 人気アニメのコスプレをした康介がSNSで話題となり、最終的にイベントは大成功。最後のシーンでは、和泉を食事に誘う康介だが、勢いで「好きに…なっちゃった」とぽつり。康介の「俺、真田さんのこと好き」との告白に、真田は突然のキスをして…という衝撃のシーンで終了。

 このシーンには視聴者も「さすがに胸キュン」「こんなにきれいなキスシーンあるかよ」「本当に美しいシーン」「山田涼介のキスシーン最高でしかない」「胸ぐらキッスよかったなぁ」などの反響が寄せられた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ