プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

相葉雅紀、テレ東初冠番組に歓喜 収録後インタビューはなぜか熱湯風呂で実施「ぶっ飛んでますよね(笑)」

29日放送『相葉雅紀の人生クイズ ~クイズ監修バカリズム~』に出演する岡崎紗絵、相葉雅紀、バカリズム、小峠英二 (C)テレビ東京の画像

29日放送『相葉雅紀の人生クイズ ~クイズ監修バカリズム~』に出演する岡崎紗絵、相葉雅紀、バカリズム、小峠英二 (C)テレビ東京

 人気グループ・嵐の相葉雅紀によるテレビ東京初の冠番組『相葉雅紀の人生クイズ ~クイズ監修バカリズム~』が、29日の午後4時から放送される。街ゆく一般人が体験した「人生エピソード」を題材にしたクイズ番組。このほど相葉からコメントが到着し「内容は、バカリズムさんワールド全開で、『こんなクイズがあるの!?』というくらい、良い意味で期待を裏切られました(笑)」と満喫した様子で明かした。

 お爺ちゃん、お婆ちゃん、田舎のヤンキー、渋谷のギャル…あらゆる年代、あらゆる境遇の一般人に「人生で後悔しているエピソードは?」「あなたの人生で一番自慢できることは?」など、全国各地で街頭インタビューを行い、厳選したエピソードをクイズ化…のはずが、バカリズムが全VTR をチェックしてクイズを考案。独自の目線でテレ東的街録VTRを料理し、唯一無二のクイズ問題が出来上がった。

 そして、収録の見学者として、小峠英二、岡崎紗絵が出演。回答者は、MCの相葉雅紀と、銭湯の店主、三重で出会ったクイズ好きの女性の素人回答者2人。MCの役回りながら、たくさんの人生に触れて心揺さぶられ、自由奔放な“大喜利回答”に翻弄され、さまざまなリアクションを見せる相葉と、クイズ監修としてのバカリズムが中心となって作りだす新たなクイズ番組となっている。

 「立ち位置は、MC兼回答者です」「クイズ番組ですが銭湯で収録します」「正解してポイントを獲得すると、年齢が老けていって最終的に一番年老いていた人が優勝というルールです」…一風変わったこの内容に三宅優樹プロデューサーは「初めてのテレ東冠番組で、初めてのスタッフからのワケの分からない企画内容を説明されても、相葉さんはとても優しかったです」と人柄に感謝。

 「バカリズムさんが全てのVTRを事前にチェックして、全てのクイズ問題を考えてくれました。もはや監修というより考案ですね。相葉さんの優しさとバカリズムイズムがあふれる、テレ東らしい他とは違うクイズ番組になっているのと思うので、ぜひご覧ください」と自信を込めている。

■相葉雅紀インタビューコメント

――今回が、テレビ東京初冠番組となりますが、いかがでしたか?

初めてでうれしかったですし、収録もすごく楽しかったです!
内容は、バカリズムさんワールド全開で、“こんなクイズがあるの!?”というくらい、良い意味で期待を裏切られました(笑)

――テレビ東京での出演はいつぶりですか。

前に『イチゲンさん』(2015年10月18日から2017年3月19日まで放送)で出させていただいた時以来で、久しぶりにテレビ東京さんに出演させていただくことになりました。とにかく、テレビ東京はぶっ飛んでますよね(笑)だって、今このインタビューを受けてるのも、なぜかめちゃくちゃ熱いお風呂の中ですから(笑)!
しかも、常連さんはこれ以上の熱さに入るって聞いてびっくりしましたよ。やっぱり人生いろいろと経験するとこういうのにも慣れてきたりするんでしょうね(笑)

――バカリズムさんのクイズはどうでしたか?

独特でしたね(笑)そこクイズにする?ってところをクイズにしていて。やっぱりバカリズムさんならではの世界観がさく裂しているなと感じました。見ている方の想像を遥かに超えてくるので、正解するのは難しいんじゃないかなと思います(笑)

―――見どころをお願いします。

久しぶりのテレビ東京さんで、しかも、冠番組として出演させていただく事になり、本当にうれしかったです。バカリズムさんがクイズ監修ということで、着眼点がすごく面白いですし、スタッフさんが一生懸命足を運んで撮影してくれたVTRが、とても心温まる内容になっています。今までに見たことがないクイズ番組なっていますのでぜひご覧いただけたらうれしいです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ