プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

東野幸治、上島さん訃報当日に収録「なかなかつらかった」 25年前の思い出トークでしのぶ「最後は楽しい思い出で…」

東野幸治 (C)ORICON NewS inc.の画像

東野幸治 (C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人の東野幸治が、13日深夜放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』(金曜 深1:00)に出演。4月に同番組にゲスト出演を果たしたお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)が、11日に亡くなったことを受けて、追悼した。

【写真】先月には…お決まりの“キス芸”を披露していた上島竜兵さん

 東野は「3週間ほど前ゲストに来ていただいていたので、ちょっとびっくりというか…。『ホンモノラジオ』に来た時は楽しくしゃべった印象しかないから」と率直な思いを吐露。訃報の当日は収録での仕事があったようで「なかなか気持ちが…本番中もふっと思い出すというか。『これ、やってくださいよ』みたいな流れで、ダチョウさんのギャグ『どうぞどうぞ』を思い出して、フェードアウトしたんです。なかなかテンション上げるのもつらかった」と明かした。

 続けて「肥後さん、ジモンさん、マネージャーさん、奥さんも心配です」と慮りながら、25年前の出来事を回顧。「当時、大阪の芸人は中野区に住むのがトレンドで、ダウンタウンファミリーというか、我々が住んでいて。たけし軍団さんも中野に住んでいたんです松村くん、出川さんも住んでいて…。稼ぐようになったら、生意気なんですけど車を買って、気づいたらひとり去り、2人去り…去っていく中、松村くんと上島さんと肥後さん、なぜか松本明子さんも住んでいたんです。青春の詰まった中野区」と振り返った。

 その上で「これからね、もう少し時間が経てば(上島さんに近い関係者が)メッセージも出すと思いますけど、楽しい、面白かった思い出とか、終わりはキレイにそれで終わってほしいなと。(上島さんが出演している)『リアクションの殿堂』や『お笑いウルトラクイズ』のDVDもあると思いますので、ぜひぜひみなさん上島さんの活躍を最後は脳裏に楽しく焼き付けていただけたら…」と呼びかけ、ダチョウ倶楽部がミュージックビデオに出演したケツメイシの楽曲「友よ~この先もずっと…」を選曲し「上島さん、どうもありがとうございました」と語っていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる(※エリア外聴取は、プレミアム会員への入会が必要)。

■「日本いのちの電話」
ナビダイヤル:0570-783-556(午前10時~午後10時)
フリーダイヤル:0120-783-556(毎日・午後4時~午後9時/毎月10日・午前8時~翌日午前8時)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ