プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

日向坂46、東京ドームライブ特集『BRODY』6月号が異例の重版 発売直後から完売する店舗続出

『BRODY』6月号に登場した(左から)影山優佳、高本彩花、高瀬愛奈の画像

『BRODY』6月号に登場した(左から)影山優佳、高本彩花、高瀬愛奈

 アイドルグループ・日向坂46が表紙に登場した、4月22日発売のアイドルカルチャー誌『BRODY』6月号が、好評につき異例の重版となることが決定した。「日向坂46東京ドームスペシャル」と題した同誌は、3月末に開催されたグループのデビュー3周年記念ライブ『3周年記念MEMORIAL LIVE~3回目のひな誕祭~』を特集している。

【写真】足を伸ばしてゆったり…縁側でくつろぐ富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより

 4月18日に同号の表紙を解禁後、各ネット書店で即日予約完売が相次ぎ、書店においても発売直後に完売となった店舗が続出。また、発売してしばらく経ってからも増刷を希望する声が多かったため、定期誌では異例となる重版を決定した。

 同誌では過去に、各メンバーがさまざまな武器を持つ表紙が話題となった2016年12月号の欅坂46(現・櫻坂46)特集号でも重版を行ったが、それ以来の重版出来となった。また、重版分は30日頃から、順次書店やネット書店に拡充される予定となっている。

 同号では、今年の3月30日・31日に東京ドームで開催された「日向坂46『3周年記念MEMORIAL LIVE~3回目のひな誕祭~』」を総力特集。インタビューやアンケートを通じ、22人の全メンバーが思い出に残ったシーンや、二度の延期を経て“約束の彼の地”にたどり着いた苦労を、計3万字の大ボリュームで赤裸々に振り返っている。

 さらに、同グループ1期生の影山優佳、高瀬愛奈、高本彩花と2期生の富田鈴花、丹生明里、濱岸ひよりはグラビアにも登場。和室を舞台に、白と黒や静と動などのコントラストを楽しめる内容となっており、インタビューやアンケートと合わせ、42ページの大特集となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ