プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“沖縄出身”西銘駿『ちむどんどん』から出演オファー来ず…熱烈アピール「お願いします!」

『ちむどんどん』から出演オファーが来ず嘆いた西銘駿 (C)ORICON NewS inc.の画像

『ちむどんどん』から出演オファーが来ず嘆いた西銘駿 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の西銘駿が13日、都内で行われた沖縄本土復帰50年記念イベント『HAPPY OKINAWA FESTA 2022』のトークセッションに出席。現在放送中のNHK連続テレビ小説 『ちむどんどん』から出演オファーが届いていないことを嘆いた。

【動画】西銘駿&松田るか、“沖縄出身”仮面ライダーコンビがわちゃわちゃトーク!

 この日のイベントでは、『ちむどんどん』に出演中の元プロボクサーでタレントの具志堅用高、松田るかと共演。沖縄トークに花を咲かせる一方で『ちむどんどん』の話題になると「うるま市出身ですが、自然的なものや建物が変わってない印象ですね」と語りつつ「なんでオファーしてくれないんですか?」とポツリ。最後には制作サイドに向け「お願いします!」と熱烈アピールしていた。

 また、沖縄が本土復帰を果たす50年前は「高校2年生」だったという具志堅は「インターハイの県予選があって、ボクシングの練習をしてたかな~」と青春の日々を回想。アメリカ統治時代の沖縄では、本土へ行く際に特別パスポートが必要で、逆に本土から沖縄に向かう際には日本政府が発行する身分証明書が必要だった。

 インターハイ沖縄県予選で優勝した具志堅は「東京へ出るということでパスポートも用意していた」ものの、本土復帰を機にパスポートの必要がなくなり「行く前にパスポートなしになったんだよね。(東京へは)船で二泊三日かけて行きましたよ」と懐かしんだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ