プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『SSFF&ASIA 2022』絢香の楽曲から生まれた感動作 中村蒼・紺野彩夏ら登壇のトークイベント配信決定

ショートフィルム『百年十色』場面カットの画像

ショートフィルム『百年十色』場面カット

 米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2022』(SSFF&ASIA)にて、絢香の楽曲をもとに生まれた感動のショートフィルム『百年十色』のスペシャル配信とトークイベントが、6月8日午後8時から実施される。主演の中村蒼に加え、紺野彩夏、向井宗敏監督が登壇予定。

ショートフィルム『百年十色』場面カット

 『百年十色』は、絢香による同名の楽曲をもとに、人気漫画『コウノドリ』の作者・鈴ノ木ユウ氏が原案・脚本に参画、向井宗敏監督がメガホンをとった作品。イベント当日は向井監督と中村、紺野でショートフィルム制作の舞台裏に迫っていく。

●ショートフィルム『百年十色』(監督:向井宗敏/22:53/ドラマ/日本/2021年)

ミュージシャンを目指す雅也は、思うような結果を出せず観客のいない路上でひとり演奏する日々を送っていた。
ある日の帰り道、画家を目指し作品づくりに励む小春に出会う。小春もまた、絵画展へ出品する作品が思うようにいかずに悩んでいた。
一目で小春に惹かれる雅也。欠けていたものを補いあうように、月日を重ねることで距離を縮めていく2人。
最愛の娘、彩葉(いろは)をさずかり3人での暮らしが永遠に続いていくと思っていたが…。
絢香の楽曲「百年十色」から生まれた、儚く美しい人生と、変わらぬ家族の愛を描いた物語。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ