プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

萩原利久×八木勇征『美しい彼』、ギャラクシー賞『マイベストTV賞』に選出&在阪局初受賞

MBSドラマ『美しい彼』がギャラクシー賞『マイベストTV賞』に選出(C)「美しい彼」製作委員会・MBSの画像

MBSドラマ『美しい彼』がギャラクシー賞『マイベストTV賞』に選出(C)「美しい彼」製作委員会・MBS

 俳優の萩原利久と八木勇征が共演し、MBS(毎日放送)で昨年11月から12月に放送されたドラマ特区『美しい彼』(全6話)が、ギャラクシー賞の視聴者の参加により選ばれる『マイベスト TV賞』グランプリを受賞した。

【場面写真】水遊びのシーンも!萩原利久&八木勇征の密着2S

 同賞はギャラクシー賞を主催するNPO法人・放送批評懇談会が視聴者の視点で優れたテレビ番組を選ぶことを目的に、2007年に創設。審査員は放送批評懇談会の正会員のほか、視聴者で構成されるオンライン会員「Gメンバー」が務める。在阪局のグランプリ受賞は今作が初めてとなる。

 今作はBLアワード2015で第1位を獲得した凪良ゆう氏の小説を原作に実写化。主人公は、思うように言葉を発せない「吃音症」を持ち、幼い頃から周囲に馴染めず“ぼっち”を極める高校3年生・平良一成(萩原)と、学校のカースト頂点に君臨する圧倒的カリスマ・清居奏(八木)によるラブストーリー。

 なお、贈賞式は6月1日に東京で開催される予定。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ