プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

EXOチャンヨル主演『ぼくの歌が聴こえたら』本予告 韓国各地のご当地グルメにも注目

EXOチャンヨル初主演映画『ぼくの歌が聴こえたら』6月10日より シネマート新宿、ヒューマントラスト有楽町ほか全国公開 (C) 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.の画像

EXOチャンヨル初主演映画『ぼくの歌が聴こえたら』6月10日より シネマート新宿、ヒューマントラスト有楽町ほか全国公開 (C) 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.

 ダンスボーカルグループ、EXOのメンバー、チャンヨルが映画初主演を務めた『ぼくの歌が聴こえたら』(6月10日公開)の本予告が解禁となった。

【動画】EXOチャンヨル主演『ぼくの歌が聴こえたら』本予告

 本作は、2021年3月29日の兵役直前に韓国で公開され、初登場1位を獲得。デビュー前にバンド活動、EXOではラッパー兼サブボーカルを担当しているチャンヨルが、自慢の低音ボイスで華麗に歌う世界的ヒットソングの数々が見どころ・聴きどころだ。監督は、2018年の平昌オリンピックの開幕式の演出を担当し、本作で映画初挑戦となるヤン・ジョンウン。

 チャンヨル自身は、明るくておしゃべりな性格だが、本作で演じたのは、音楽の才能がありながらも、少年時代の心の傷により人前で歌えないミュージシャン・チフン。人生において成功することがいちばん大事だと信じ、チフンを引っ張り回す敏腕プロデューサー・ミンスをチョ・ダルファンが演じる。

 解禁された予告映像の冒頭で映し出されるのは、チフン(チャンヨル)の才能を見込み、「どうだ、俺と組まないか?」と言い、契約書を交わそうとする借金まみれの元凄腕プロデューサーのミンス(チョ・ダルファン)とそれに戸惑うチフンの姿。

 「ぼくは人前で歌が歌えません」そう言うチフンに対して、ミンスが提案したのは、箱の中で歌うことだった。「地方で歌える場所は10ヶ所ある」。その言葉を皮切りに、2人の一か八か、人生をかけた路上ライブツアーがスタート。しかし、過去のトラウマがよみがえり、ライブ中に倒れてしまったり、泣き叫んだりと苦しむチフン…。果たして、チフンは“箱”を飛び出し、人前で歌うことが出来るのか? また2人がツアーを周りながら韓国各地のご当地グルメを堪能するシーンにも注目だ。

 本作の新たな特典付き前売券が5月20日より数量限定で販売されることが決定。購入特典は、チャンヨル、チョ・ダルファン、ヤン・ジョンウン監督の3人によるインタビュー映像、さらにチャンヨル自ら作詞を手がけたエンディングテーマ「Break Your Box」のミュージックビデオが収録されたDVD。ほかでは観ることができない映像となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ