プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

「70キロの私が痩せてビキニ姿に自信も…」20キロ超の減量に成功したボディメイクに男性からの相談が多数「お尻とくびれが自慢」

美ボディ大会『FITNESSSTAR JAPAN(フィットネススター)』に出場したなつみさん(写真/片山よしお)の画像

美ボディ大会『FITNESSSTAR JAPAN(フィットネススター)』に出場したなつみさん(写真/片山よしお)

 先ごろ、「誰もがスター、輝けるコンテスト」をコンセプトに韓国で始まり、コンテスト未経験者でも気軽に挑戦できる美ボディ大会『FITNESSSTAR JAPAN』の東京大会が開催された。程よく鍛えられた女性らしいアウトラインを審査するモノキニ部門に出場したゴルフフィットネストレーナーのなつみさん(33)は、産後ダイエットで20キロ超の減量に成功した。大会では、大好きなゴルフを活かした演出で鍛え抜かれた美ボディを披露した。

【全身写真あり】20キロ超減量のなつみさんも…美人教師や医師、女子大生が自慢の美尻や美くびれを披露

◆お母さんだってキレイでいたい…メリハリ体型目指しボディメイクに挑戦

――お仕事がパーソナルトレーナーとゴルフフィットネストレーナーとのことですが、いつ頃からトレーニングを始めたのでしょうか?

【なつみさん】 運動を始めたのは、4年ほどになります。子どもを産んでから体型の崩れが気になりだして、ダイエットを兼ねて体型を元に戻すために運動を始めました。

――どのくらい痩せたのでしょうか?

【なつみさん】 半年で70キロから48キロまで戻しました。体重は戻ったものの身体のメリハリがなくなってしまって。ただ体重を落とすだけじゃダメなんだと思ってトレーニングに通うようになりました。それからは、バランスの良い体つきを目指してボディメイクに挑戦しています。お母さんだってキレイでいたいですよね。

――今もっとも自信のあるボディーパーツはどこですか?

【なつみさん】 鍛え上げたお尻とくびれです。

――トレーニングを始めて周囲の反応はいかがですか?

【なつみさん】 トレーニングジムに来る男性のお客さまから「女性から見たモテる身体になりたいんです」という相談を受けることが多くなりました。それに、「子どもを産む前より若くなったね」と言われるようになって嬉しいです。

――大会に出場したきっかけを教えて下さい。

【なつみさん】 今回が5回目の出場になります。友達が出場している大会を見に行ったことがきっかけです。友人の姿に刺激を受けて、「私もキラキラしたビキニを着たい」と思うようになりました。でも、着るまでに勇気がいりました。キラキラしたビキニを自信もって着られるように日々トレーニングを頑張りました。

◆筋肉は裏切らない…自己肯定感が高くなり、周りの目が気にならなくなった

――今回出場したモノキニ部門は、個性的な衣装も見どころです。衣装のポイントは?

【なつみさん】 ゴルフが大好きなので、衣装もそれに合わせてみました。トレーニングは辛いというイメージがあるかもしれませんが、「トレーニングの先には、こういう楽しい大会もあるんだよ」ということを知ってもらえたらうれしいです。

――ボディメイクを始めて心境の変化はありましたか?

【なつみさん】 自分に自信を持てるようになって、自己肯定感が高くなったように感じます。周りの目が気にならなくなって、自分は自分と思えるようになりました。

――トレーニングや辛い食事制限を続けるために意識していることはありますか?

【なつみさん】 無理をしないことが重要です。それとよく休むことも必要だと感じています。トレーニングの魅力は、ありきたりですが、「筋肉は裏切らない! やった分だけ付いてくる」というところだと思います。

――憧れの人はいますか?

【なつみさん】 韓国人ゴルファーのみなさんです。私もゴルフをやっているのですが、韓国人ゴルファーのような美しいボディでスイングをしたいです(笑)。

(文/地原緑)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ