プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『俺かわ』第5話にまさかの“スーパー家政夫”が登場 営業1部メンバーのコスプレ姿も

14日放送『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』第5話より(C)テレビ朝日の画像

14日放送『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』第5話より(C)テレビ朝日

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する、テレビ朝日系オシドラサタデー『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(毎週土曜 後11:30)。14日放送の第5話に、あの“スーパー家政夫”が登場する。

【写真】山田涼介の”ちょっとクセのある恋人”役を演じる鞘師里保

 山田が本格ラブコメに初挑戦する今作は、『かわいい』を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介(山田)と、芳根京子演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉というキュンすることが難しい不器用な2人の遅すぎる初恋を描く。

 第5話では、康介ら弥生ビールのメンバーが、イメージキャラクター・大原美波(上西星来)が出演する番組の収録のためそろってテレビ局へ。康介をはじめ、和泉、一ノ瀬圭(大橋和也)、鏑木悟(迫田孝也)、堀良太(阿瀬川健太)ら営業1部のメンバー、そして商品開発部の須藤周平(津田健次郎)が、収録が行われるスタジオの前に到着すると、一度は目にしたことのある“家政夫(婦)ルック”に身を包んだあの人が…。テレビ局の中でもひときわ目を引くその佇まいに、弥生ビールの面々が目を奪われていると、その人物がおもむろに康介の方を振り返り…。はたして、この人物の正体は?

■第5話(5月14日放送)あらすじ
イメージキャラクター・大原美波が、弥生ビールの新商品「夏浪漫」に合うレシピを紹介する番組の収録でテレビ局を訪れた営業マン・丸谷康介は、思いを寄せている真田和泉と商品開発部の須藤周平が、廊下の片隅で親しげに食事に行く約束をしているところを見かける。すると、康介の頭に、須藤が和泉を抱きしめていた場面がフラッシュバック。すっかり落ち込む康介だが、2人に気付かれないようその場をあとにする。

翌日、康介と和泉は、「夏浪漫」と人気アニメのコラボ缶発売イベントの準備で大忙し。余計なことを考えまいと仕事に集中する康介だが、ひょんなことからこの企画が実は和泉の発案だったということを知る。イベントが成功すれば、情報漏洩の濡れ衣を着せられた和泉の汚名を返上できるのではないかと考えた康介は、意気込みを新たにするのだが、到着予定時間を過ぎてもコラボ缶が届かない。

この後、須藤と食事の約束をしているためか時間を気にしている様子の和泉を前に、康介は“このまま一緒に到着を待っていればデートを阻止できる。でもそんなことする俺ってどうなの?”と、ひとりで葛藤したあげく、和泉を先に帰らせることに。

泣く泣くライバルの元に和泉を送り出した康介が、ひとり寂しく商品の到着を待っていると、まさかの発注ミスが発覚! あろうことか、会場となるスーパーに商品が届かず、イベントにも間に合わないという事態に…。康介は、鏑木悟(迫田)と一ノ瀬圭(大橋)の手を借り、在庫集めにほん走。そんな中、須藤と食事をしているはずの和泉がなぜか会社に戻ってくる。驚く康介に、和泉はトラブルについてなぜ自分にも連絡してくれなかったのかと詰め寄り…。

ドタバタのまま迎えたイベント当日――。康介ら営業1部のメンバーは、なんとかイベントを盛り上げようと、コラボするアニメのコスプレをすることになるのだが…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ