プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『高木さん』4週連続で入場者特典配布 第1弾は新作など収録の全68ページ小冊子

劇場版「からかい上手の高木さん」入場者特典の小冊子 (C)2022 山本崇一朗・小学館/劇場版からかい上手の高木さん製作委員会の画像

劇場版「からかい上手の高木さん」入場者特典の小冊子 (C)2022 山本崇一朗・小学館/劇場版からかい上手の高木さん製作委員会

 人気アニメ『からかい上手の高木さん』の劇場版『からかい上手の高木さん』(6月10日公開)の4週連続入場者プレゼントの実施が決定した。第1弾は公開初日の6月10日より1週間限定で、原作者・山本崇一朗による描き下ろし漫画などを含む全68ページに及ぶ小冊子「からかい上手の高木さん “映画”巻」を配布する。以降も週替わりで入場者プレゼントを実施し、第2弾~第4弾の情報は追って発表される。

【画像】下校中にイチャイチャ!収録される『高木さん』新作漫画の数ページ

 なお、「からかい上手の高木さん “映画”巻」には、山本崇一朗が2013年の連載開始から9年の時を経て自ら新たにリライトした原作第1話「消しゴム」に加え、劇場版のあるシーンからインスパイアを受けて執筆した完全新作エピソード「明日から」の2編の漫画を収録。また、山本崇一朗への一問一答コーナーでは、自身のパーソナルな情報や、キャラクターの知られざる意外な設定を大公開。高橋李依・梶裕貴のコメントや、楽曲と共にTVシリーズを振り返る「TVヒストリー」などを収録した大ボリュームの内容となる。

 同作は、『ゲッサン』(小学館)で連載中の同名漫画が原作で、恋愛に奥手な中学生の主人公・西片が、学校で隣の席の高木さんにからかわれる日常を描いたラブコメディー。高木さんをからかい返そうと策を練るも、いつも高木さんに見透かされてしまう2人のやり取りが人気で、コミックスはシリーズ累計1100万部を突破。テレビアニメは2018年1月から3月に第1期、2019年7月から9月に第2期、2022年1月~3月に第3期が放送された。

■劇場版のストーリー
 とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに、何かとからかわれる男の子・西片。どうにかして高木さんをからかい返そうと策を練るも、いつも高木さんに見透かされてしまう。季節はめぐり、3年生に進級した2人。周囲は将来を考え始め、不安と期待が入り混じる中、高木さんと西片の距離は未だ変わらぬまま。そして、中学最後の夏がはじまろうとしていた。

 夏休みが始まる前日、2人は帰り道で偶然ちいさな子ネコと出逢う。その子を「ハナ」と名付け、神社の境内で母ネコを見つけるまで面倒をみることに…。徐々に懐いてゆくハナを見守りながら過ごす2人。ちいさな出会いがもたらした、幸せに包まれた真夏の日々が、あらたな想いを育んでゆく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ