プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

辺見えみり、“熱湯兄弟”結成した上島竜兵さん追悼 2人の思い出つづり「今でも目に浮かびます」

辺見えみり (C)ORICON NewS inc.の画像

辺見えみり (C)ORICON NewS inc.

 タレントの辺見えみりが11日、自身のインスタグラムを更新。この日未明に61歳で亡くなったお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんを追悼した。

【写真】上島竜兵さんと寄り添う2ショットとともに思い出を語った辺見えみり

 辺見は「自分の気持ちのためにもここに残させてください」と前置きし、「上島竜兵さんは私が20代前半の頃、共演者でもあったけど、しょっちゅう一緒に飲んでいた先輩でした。寂しがり屋で繊細な先輩は、不安で孤独だけど生意気な私に、ゆるゆるとした時間をくれる人でした」と、上島さんとの思い出を紹介。

 続けて「志村さんと3人で旅番組に毎年行っていた時、志村さんに内緒で2人で部屋でしっぽり飲んだよね。あの時多分、私を弟みたいに思ってた。熱湯兄弟をやる事になって、毎週悩んでいる私に、いつもマジックで鼻毛を書いてくれた。騒ぐわけでもなく、ちょっと俯き加減で飲む竜ちゃんの姿が、今でも目に浮かびます」と悲しみをつづった。

 「ある番組で上島竜兵さんのファンである芸能人という企画で、私は5番という数字をもらいました。今だって、ずっとファンです」と思いを吐露。上島さんの訃報を受け止められなかったが、「今徐々に本当なんだって…自分の心がわかってきました。竜ちゃん、あの頃たくさん遊んでくれたから、あの頃の私は救われてたんです」と感謝した。

 また、5年前に上島さんと辺見の娘が会ったことにも思いを馳せ、「あなたとの思い出は、一生心に生き続けます。心から尊敬しています。本当に、本当にありがとうございました」と謝意を記した。

 所属する太田プロは11日に公式サイトにコメントを発表。「弊社所属のダチョウ倶楽部・上島竜兵が本日未明自宅で倒れているところを家族に発見され、病院へ搬送されましたがその後死亡が確認されました」と説明している。

 上島さんは1961年1月20日生まれ。兵庫県出身。高校卒業後、俳優を志し上京。その後、お笑い芸人の道に進み、85年にダチョウ倶楽部を結成した。肥後克広・寺門ジモンとともにバラエティー番組で活躍し、「聞いてないよォ」(93年の流行語大賞大衆部門・銀賞)「ヤー!」「ムッシュムラムラ」などのギャグで人気を博した。

 また「絶対に押すなよ!」と言いつつも熱湯風呂に落とされるギャグのほか、帽子を回転させてかぶり直す「くるりんぱ!」、互いに怒りながら次第に近づいてキスをするギャグなど、幅広い世代に親しまれた。

■「日本いのちの電話」
ナビダイヤル:0570-783-556(午前10時~午後10時)
フリーダイヤル:0120-783-556(毎日・午後4時~午後9時/毎月10日・午前8時~翌日午前8時)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ