プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

AKB48向井地美音、初キャプテン公演初日「過去最高に団結力のあるチームAを作っていきたい」

AKB48劇場入口で「Aポーズ」を取る向井地チームA(左から)大竹ひとみ、込山榛香、福岡聖菜、向井地美音、本田仁美、千葉恵里、中西智代梨、武藤小麟 (C)AKB48の画像

AKB48劇場入口で「Aポーズ」を取る向井地チームA(左から)大竹ひとみ、込山榛香、福岡聖菜、向井地美音、本田仁美、千葉恵里、中西智代梨、武藤小麟 (C)AKB48

 アイドルグループ・AKB48の向井地美音がキャプテンを務める新チームAが11日、東京・秋葉原のAKB48劇場で『重力シンパシー』公演初日を迎えた。

【写真】AKB48ならではの美脚際立つ凝った新衣装も続々披露

 『重力シンパシー』公演はもともと、AKB48を題材としたパチンコ機『CRぱちんこAKB48』のオリジナル公演。前田敦子、大島優子ら元祖神7ら16人のメンバーからなる「チームサプライズ」がイベントで披露したことがあるものの、AKB48劇場の公演として行われるのは初となる。初日公演にはチームAメンバーのうち、向井地、本田、大竹ひとみ、込山榛香、千葉恵里、中西智代梨、福岡聖菜、武藤小麟の8人がステージに立った。

 新キャプテンの向井地は初日公演前のゲネプロで「なかなかやらないような曲もたくさんある『重力シンパシー』公演を私たちが初めてやっていくことで、向井地チームAの色をつけていけたらいいなと思って選びました」と胸を高鳴らせ、武藤は公演名とチーム名にかけて「皆さんを、『エー!』こんなパフォーマンスできるんだ、『エー!』こんなかっこいい一面があるんだと、びっくりさせるパフォーマンスをチームAのみんなでお届けしたいと思います」と意気込んだ。

 チームAには、昨年4月末まで2年半にわたって日韓12人組ガールズグループ・IZ*ONEの活動に専念していた本田仁美(チーム8兼任)が移籍してきた。チーム8以外の通常公演に出演するのは初となった。

 レッスン中には、メンバーの振付や動きを細かくチェックする“本田警察”が発動したことをメンバーが明かした。本田の先輩にあたる込山榛香も「つかまりまくっていた」というが、「すごく優しく教えてくれた。自分が間違えてると気づいていないところを、ひぃちゃんがめちゃくちゃ見つけてくれてありがたかった」と感謝した。

 また、大竹ひとみは「みーおん(向井地)さんも、全体の見栄えや一人ひとりの振りのここがこう違うというところまで動画で確認して、次のレッスンのときに修正ポイントを伝えてくださって。そういうふうに助けてくださる先輩が近くにいて、キャプテンについていきたいなと思います」とにっこり。新チームAには初日公演には出演しなかった岡田奈々もいることから、込山は「ここに奈々さんが入るとやばくない?」と、今後は本田、向井地、岡田の“振付警察”の三重チェックが入ることに苦笑いしていた。

 向井地は2019年からAKB48グループの総監督を務めているが、チームキャプテンとなるのは2013年に15期生として加入してから初となる。「総監督ではあるけどキャプテンではなかったときのほうが、どこまでチームのことに干渉していいのか、ひっぱっていく感じを出していいのかすごく悩んでいたので、逆に今回キャプテンになったことで、すごく楽しくやらせていただいています」と語った。

 また、新チームAについて「組閣(グループ再編成)があったときにチームAの一覧見て、まず『華があるな』と思いました」と振り返り、「チームAって歴代、個人主義みたいな、一人ひとり(の個性)が強いからこそ、個人で戦っていくというイメージがあったと思うんですけど、過去最高に団結力のあるチームAを作っていきたいと思います」と意気込んでいた。

■AKB48向井地チームA『重力シンパシー』公演セットリスト
Overture
01. 女神はどこで微笑む?
02. ハートのベクトル
03. 重力シンパシー
04. 水曜日のアリス(向井地/込山/千葉/福岡)
05. そのままで(大竹/中西/本田)
06. 君のc/w(込山/千葉/武藤)
07. 思い出す度につらくなる(大竹/福岡)
08. お手上げララバイ(本田)
09. キンモクセイ(向井地/中西/武藤)
10. 1994年の雷鳴
11. 涙に沈む太陽
12. 素敵な三角関係
13. デッサン
【アンコール】
14. AKBフェスティバル
15. キミが思ってるより…
16. 旅立ちのとき

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ