プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松本人志も沈痛ツイート「同世代の仲間やからね…」フォロワーも悲しみ共有

松本人志が上島竜兵さんを追悼(C)ORICON NewS inc.の画像

松本人志が上島竜兵さんを追悼(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(58)が11日、自身のツイッターを更新し、同日未明に亡くなったお笑いトリオ・上島竜兵さん(享年61)への追悼と思わせる言葉をつぶやいた。

【写真】先月には…お決まりの“キス芸”を披露していた上島竜兵さん

 これまで何度も番組で上島さんと共演してきた松本は「今日は仕事でテンションを上げるのに少し苦労しました。同世代の仲間やからね…」とツイート。

 上島さんの名前は出さなかったが、フォロワーから「私も今日一日、気持ちがしんどかった」「私もただただ、つらいです」と悲しみ共有する声や、涙の絵文字のコメントが多数寄せられている。

 多くの人に愛された上島さんの訃報に、芸人たちが次々と追悼している。ずん・飯尾和樹は、日本テレビ系『ZIP!』内で「年齢的にも、ちょっと信じられない気持ちでいっぱいですね。びっくりしました」と言葉を振り絞った。

 極楽とんぼ・加藤浩次は、同局系『スッキリ』内で「僕もびっくりしているんですけど…」と戸惑いを口にしながら「どの現場でも変わらず、後輩の僕たちにも話しかけてくれて。気さくに話をさせていただいたこともありました。『めちゃイケ』で、熱湯風呂の形で、ダチョウ倶楽部さんに教えていただくことが初めてできたことがうれしくて、一緒に熱湯風呂の芸をできたのがすごくうれしくて…。ちょっとね、考えられないというか」と語った。

 EXITの兼近大樹は、フジテレビ系『めざまし8』の中で、涙ながらに「もちろん、テレビとかで共演は、していたんですけど…。いろんな背景があるので、安易に想像してコメントはできないのですが、生まれる前から芸人をやられていたので、憧れもあって。ダチョウ倶楽部とEXITで、レジェンド芸人のリアクションを学ぼうとかもやらせてもらって。コロナ禍で『新しい笑いを…』っていう話もしていて。コメントできないです」との思いを吐露。

 相方のりんたろー。も涙を浮かべながら「共演させていただいた時も、ドッキリで僕の母に電話がつながっているっていうのがあったんですけど、上島さんが涙を流して『りんたろー。頑張っていますよ』と言ってくれて…。相手の立場になって考えてくれて。いろんなプレッシャーもあったと思うし、向こうではそういったものから解放されて、楽しく過ごされているといいなと思います」としのんだ。

■「日本いのちの電話」
ナビダイヤル:0570-783-556(午前10時~午後10時)
フリーダイヤル:0120-783-556(毎日・午後4時~午後9時/毎月10日・午前8時~翌日午前8時)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ